アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ陸軍の空挺部隊は精鋭部隊として知られており、厳しいトレーニングの後には常に最前線で戦ってきました。ノルマンディー上陸作戦やマーケット・ガーデン作戦などで大規模な空挺作戦を展開しました。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ そのまま組み立てるとどうしてもライフルや短機関銃を構える手がおかしくなるので、手首を一度切り離して再調整する羽目になりました。どうしても隙間ができるのでパテで埋めました。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ ユニフォームはM1943ジャケット。ズボンは空挺パターンM43を着用しています。M1943バックルブーツを履いた空挺兵士。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ空挺隊員を組み立てるときは装備がかなり多いのでどこに取り付けようかけっこう迷います。説明書通りいかないときは止むを得ず空いているところに接着。
(2019/05/28)

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ 偽装網付ヘルメットをかぶった兵士が3体とノーマルヘルメットが1体。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ ドラゴンモデルズのヘッドがダメというわけでも無いけど、他に個人的にもっと気に入ったヘッドがあるので置き換えました。今回はヘルメットとヘッドが別パーツなので良さそうな顔のヘッドをチョイスすれば塗装にも気合が入るかもしれません。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ 全員ヘルメットのあご紐は閉めていません。耳の下あたりから垂らしっぱなしです。この方が格好いいのかな?あごパットのパーツだけ入っているので細いストラップを追加工作中です。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ このごちゃごちゃした重装備が良い。ドラマ、バンドオブブラーズみたい。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ コピー用紙に瞬間接着剤を染み込ませて、ライフルストラップを作ってみました。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ戦闘中の緊迫したポーズが再現されていると思います。

ちょっと、ニュースで中国が米国の軍事力向上に対抗して自国の核戦力を大幅に強化し始めたとリポートされていました。しかも「核の先制不使用」の原則をも変えるかもだって。米中核戦争とかFalloutかよ!ヌカ・コーラ探しはゲームだけにして欲しい・・・。
(2019/05/31)

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ 塗装は最初に水性アクリルのフラットフレッシュをエアブラシで塗装して・・・。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ 黒いサーフェイサーを吹きました。マスキングにはマスキングガムを使いました。あまり細かい境目のマスキングは難しいにしても割と便利。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ軍空挺隊員のユニフォームはファレホのグリーングレー70886が妥当ではないかと思います。ドラゴンモデルズの箱にはMr.カラー26番のダックエッググリーンとの指定がありました。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズリュックサックや小物入れとベルトなどはユニフォームと同じ色指定の資料が多いように思います。全部同じ色だとさすがに模型的にあまり面白くないので、箱絵を参考にファレホのジャーマンカムフラージュオレンジオーカーあたりをチョイスしました。バフとかイラクサンドでもしっくりくるのではなかろうか。

フジテレビが川崎殺傷事件でゲームを悪者にする報道してたけど、あまりに短絡的でしょ。容疑者宅のテレビをつけたらフジテレビが映りました、フジテレビはけしからん、とか言われたらどうなのかね。あるいは碁盤とか将棋盤が出てきても報道しないでしょうし。

ゲームと言えば数年前にシュタインズ・ゲートをプレイして、いまごろ続編のシュタインズ・ゲート・ゼロをやっています。初見プレイで知らない間にバッドエンドで第三次世界大戦になってしまったら鬱でした。だいたいは初見でみんなそうなるらしい。とりあえず二回目プレイしています。あー面白い。集中力が無いので1日1時間くらいしかプレイしないのでいつになったらクリアできるのやら。
(2019/06/02)

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ 一応、アメリカ軍空挺隊員のフィギュア4体が完成しました。顔の塗装はいつも通り、なんかそれなりになってしまいました。ヴァーシティー作戦は1945年3月にアメリカ軍とイギリス軍の空挺部隊がライン川東岸にパラシュートやグライダーで降下して制圧した作戦です。参加部隊はアメリカ第13空挺師団と第17空挺師団、イギリス軍は第6空挺師団でした。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ ドイツ軍の反撃は軽微で、作戦自体は順調に進んだようです。あまり馴染みのない作戦名で聞いたことが無い方も多いかと思います。私もドラゴンの箱絵を見て何だろうと思って手に取りました。参加している兵士からすれば抵抗が少ないのはありがたいでしょう。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ ファレホの筆塗りで厚塗りになってしまうとモールドがぐだぐだに埋まってしまうなぁと感じます。でも、乾いてみると意外と水分が抜けてシャープなので、まぁこれくらいならOKか、とも思う。いずれにせよ一度塗ったらモールド彫り直すのもまた面倒なんですよね。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ 右側の兵士が持っているのはM1A1カービンのパラトルーパーモデルです。全長が短くもなり取り回しがしやすく、この兵士は予備弾丸入れのポーチを付けています。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ 地面に伏せた兵士は普通の木製の台に乗せきれません。一人だけ地べたというのも寂しいので木切れに乗せました。まぁ、みんな木切れと言えばそうなんですけど。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ 4体ともアメリカ合衆国の国旗を袖に取り付けました。さすがに筆塗りは無理。印刷したものを貼り付けてコーティングしています。

アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ アメリカ陸軍 空挺部隊 バーシティ作戦 1945 1/35 ドラゴンモデルズ師団マークは第82空挺師団としました。それだとバーシティ作戦じゃなくなってしまいますね。ノルマンディ作戦かマーケットガーデン作戦というところでしょうか。シシリー島上陸作戦でも当てはまるかもしれません。荷物が多くて大変そうだ。アメリカ陸軍の第82空挺師団は現在もエリート部隊として活躍しています。袖のマークのAAはAll-Americanの略で、師団創設当時にすべての州の出身者が含まれていたからだそうです。

最近の横浜の都市機能は大丈夫ですかね?シーサイドラインに続きまた事故ですか。秘かにテロがはじまってるんじゃなきゃいいけど。
(2019/06/06)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください