TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アメリカ海軍爆撃機雷撃機 アカデミー 1/48

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 箱絵 ボックスアート このTBM-3のキットはアカデミーの箱に入っていて、実は中身は旧アキュレイト・ミニチュアの傑作キットだそうです。デカールは品質の高いカルトグラフ製なので思わず大昔に購入していました。いまもときどき再版されているようですね。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 デカール デカールはカルトグラフ製でかなり前に購入したにもかかわらず良い発色を保っています。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 パーツ 先日作ったYak-3に比べてだいぶパーツ数が多いです。ボリュームも多い。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 説明書が分かりにくい 組立説明書をちらっと見て、非常に不安になりました。あまりきちんと取り付ける場所を指示していない。アキュレイトミニチュアのキットは昔はおそらく玄人が好んで購入していたので、資料を豊富に持っているモデラーが作っていたのかな。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 細かい機体内部の部品とりあえず、細かい機体内部の部品を取り付けていろいろと手探りで進めています。組立難易度めちゃくちゃ高ねこのキット。何から手を付けて良いかわからない。基本的に合いは良い方だと思うんだけど、いかんせん説明書が分かりにくい。普段、タミヤやハセガワのキットに慣れているととても難しく感じる。
(2019/07/20)

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 組立中 いまいち塗装に乗り出す気分でも無くて、少しずつ組めそうなところを組んでいたらこんなになってしまいました。コックピットを作って機体を貼り合わせないとどうにもならないところまでやってみた。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 機体内部塗装 内部までパーツやモールドがあるので、左右のパーツに組み込んで最後に貼り合わせるようです。こういう作り方は今まであまり経験が無いので驚きました。何度もパーツをすり合わせないと上手くいきません。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 左右パーツの貼り合わせ とにかくアメリカ海軍機の機体内部色とフラットブラックを片手に、塗装しながら少しずつ進めました。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 コックピットあまり細かいところまで塗り分けできませんでした。パーツの組み込みと左右の胴体の貼り合わせに神経を使います。基本的なパーツの合いは良いと思います。

京都アニメーションの放火事件はとてもショックです。なにしろまったく逃げる時間が無かったと聞きます。ガソリンの威力はすさまじい。CGが増えたとはいえ作画などの材料で可燃性の塗料などの液体もたくさんあったのでしょう。その日もきちんとセキュリティを掛けておけばここまでの惨事にはならなかったかもしれないと思うと残念でなりません。
気になるのが犯行の背景です。死罪は当然だと思いますし、背後関係や事件の全容がとても気になります。公安が動き出したらしいのはこの犯人を背後で操るというか、洗脳や思い込みを利用した人物や組織がいるかもしれないということなのか。そんな鬼畜な陰謀論めいたことが無ければよいのだが・・・。おそらくは単独テロ行為に対する対策なのでしょう、東京オリンピックまで1年だし。
(2019/07/22)

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 組立 エンジンカウルにエンジン、それと機体後部の回転銃座の組み立てもだいたい終わり、だいぶ飛行機の形になってきました。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 キャノピーのマスキング TBM-3アヴェンジャーはとにかくキャノピーの枠が多くて、キャノピー自体も飛行機のサイズも大きくて、本体塗装前のクリアーパーツのマスキングに手間が掛かりました。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 キャノピーの破損 マスキング作業があらかた目途が付いてきたと思ったらもっと深刻なトラブルが発生してしまいました。おそらく個人的には作業中止レベル。どこを探しても回転銃座の風防の片割れが見つかりませんでした。ゴミ箱や掃除機のゴミだまりをつついて探そうか躊躇して、汚いので探すのやだなーと躊躇していました。落ちた部品を猫が飲み込むのはある程度大きい部品なので可能性としては低い。猫が咥えて家のどこかに持って行った可能性も考えました。瞑想しているとふと数日前にサッシの締まりが悪くて何度かガチャガチャ開け閉めをして、結局はきちんと鍵が閉まったので良しとしていた事実を思い出しました。実はその時に相当ダメージを与えてしまっていたのでした。真夜中寝る前で暗くてクリアパーツが分からなかった。無念です・・・。そしてサッシの溝の隅っこにこの残骸が発見されたのでした。まぁ、猫がじゃれていて溝に落としたという可能性も高いんですけどね。今後パーツを探す時の良い経験になりました。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 キャノピーの破損 これって部品全部の破片なのかな?もうTBM-3は止めようかな・・・。あるいはなるべく復元して破損のまま完成までもっていこうか。もうモチベーションはダダ下がりです。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 キャノピーの修復帝国海軍との激戦の末にバトルダメージを受けたことにして、せっかくここまで大きな機体を工作進めたのだから出来るだけやってみようということにしました。一応は猫のせいにして申し訳なかった。結局自分が部品の最後の取り付けまでの管理がいい加減だったのが原因です。次からは何か小さな小物に入れておこう。引っ越し前はそれなりに組立中の部品は保管していたので、反省してこれからはちゃんとしようかと思いました。
(2019/07/24)

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 回転銃座の後ろ 回転銃座の後ろは一応奥まった部分に隔壁があるようです。でも、巻き込みの風がすごいんじゃないかな。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 塗装準備 いろいろトラブルが発生しましたが、もうそろそろ塗装に入りたいものです。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 グラデーション塗装 TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 爆弾庫とエンジンカウルをマスキング 爆弾庫とエンジンカウルをマスキングしてグラデーション塗装の下地を塗っています。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 マスキングTBM-3は機体がとても大きいのでマスキングの手間がすごい。
(2019/07/26)

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 マスキング 機体下部の白い部分をどれくらいマスキングすればよいのかいまいちよく分かりませんでした。何となく感覚で作業しました。まぁ、いろんなパターンの機体があったかもしれないのでそんなに神経質にならなくてもいっか。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 インターミディエイトブルーとブルーグレーを間違えて塗装 ヤバイです。インターミディエイトブルーとブルーグレーを間違えて塗装したようです。ボーっとしていました。色味、そんなに変わらないような気もします。ウォッシングで少しトーンが暗くなるし、グラデーション塗装でも若干トーン落とし気味なのでそのまま行きます。キャノピー粉砕したのでそんなにこだわらない。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 グロスシーブルー FS15042 クレオスのC365、グロスシーブルー FS15042を塗装していったんエアブラシは終了です。このグロスシーブルーの色が綺麗でとても好き。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 爆弾槽 せっかくなので爆弾槽を開けてTBM-3のアイキャッチポイントを頑張ろうと思いました。お気楽にこの部分の扉を加工していたらとんだ失敗をしてしまいました。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 爆弾層の開口部爆弾層の開口部、折り曲げて合わせるように書いてありました。その場で何とかなるだろうと思い、とりあえず部品の表と裏を塗装して最後に組み立てようと考えていたところ、開口部支持部品と合わない。結局折り曲げるだけじゃなく切り離してフィットさせないといけない。もっと最初からすり合わせしておけばよかったのだが、なんせ組立説明書が難解でTBM-3の基本的構造が分かっていないと完成させるの難しいんじゃないだろうか。ボロボロになってしまったので多少なりともパテか何かで修正してみます。
(2019/07/28)

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 TBM-3 アヴェンジャーがようやく完成しました。TBFとかTBMとかいろいろややこしいですが、TBFはグラマン社が製造しTBMは途中からジェネラル・モーターズが量産しています。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 今回の製作では500ポンド爆弾とロケットを積んでいます。魚雷も兵装できるので日本の航空機でいうと艦攻と似ているのでしょう。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 本格的にTBM-3が配備されたのは1942年からで、徐々に日本が劣勢になっていく1943年から活躍しています。たしか戦艦大和や戦艦武蔵、他にも数席の空母の撃沈にも加わっていたと記憶しています。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 製作しているとサイズが大きくて、これで良く空母に多数搭載できたものだと感心します。翼は折り畳みできます。

アメリカ海軍 爆撃機 雷撃機 TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル 1/48 アカデミー 戦後は日本にもいくつか導入されて対潜哨戒任務やその訓練に利用されました。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 主翼 TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 製作記でも触れましたように、回転銃座のクリアパーツの右側が粉みじんに砕けまして、全部破片をかき集めて重要文化財の修復のように接着剤で直しました。脳内ではバトルダメージということにして、クリアースモークを塗って見た目改善させました。でもどうしても目立つのはしょうがないね。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 集中力を欠いたわけでも無いんですけど、というか正直なところだいぶ注意散漫で製作していて、デカールがでろでろになったり、修正して筆ムラができてしまい散々でした。色味も若干間違えた部分あります。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 プロペラ プロペラにデカールを貼るとなんかかっこよく見えます。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 キャノピー カルトグラフのデカールはモデラーズみたいな強力な軟化剤は厳禁なのを忘れていました。せめてクレオスのマークソフターくらいでも怪しいです。ハセガワやアカデミーオリジナルのデカールはけっこう固いので平気な場合が多かったのでつい間違えました。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 カルトグラフデカール TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 ウェポンベイには500ポンド爆弾を4発 ウェポンベイには500ポンド爆弾を4発積んでいます。ロケットと合わせると相当な重量になります。実機は積載量が多くて優れた飛行機だと思います。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 機体下面はロケットやアンテナ 機体下面はロケットやアンテナなどけっこういろいろとモノが付いています。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 ウェポンベイを開けて扉の工作 TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 ウェポンベイを開けて扉の工作 TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 ウェポンベイを開けて扉の工作でも失敗してしまったので後悔しています。でも、アヴェンジャーのような飛行機だとこういう部分の工作が完成すると嬉しい。これはこれでしょうがないかな。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 完成写真 この辺から見る分にはなかなか見た目も悪くないです。今回のような失敗にめげないでまたいろいろ作ってみたいものです。

TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アカデミー 1/48 Yak-3 完成写真前に製作したソ連の戦闘機、Yak-3と並べると親子みたいなサイズの違いです。
(2019/07/29)

4 Replies to “TBM-3 アベンジャー バンカー・ヒル アメリカ海軍爆撃機雷撃機 アカデミー 1/48”

  1.  お気の毒で言葉もありません。

    確かに猫は小さく可愛い妖精ですがイタズラも激しいんですよね。

    モチベーションが下がる気持ちはわかります。
    私も何度か経験しています。

    でも一応破損部品は揃っていて形態は再生出来たのですよね。
    それならばそれをコンパウンドで磨いてツルツルにして型をつくり
    ヒートプレスで回転銃座風防の再生を試みる事をお勧めします。
    場合によっては無事な方の風防も作らなければならなくなるかも
    しれませんが何度かトライしている内に何とか形になると思いますよ。 ファイト!

    1. おはようございます。クリアパーツは100%欠損部分が見つかってませんけどこのまま進めちゃいます。
      完璧には程遠いけどとりあえずは完成が目標です。ヒートプレスのアドバイスありがとうございます。
      今後、参考になるかもしれません。
      猫がクリアパーツをサッシの溝に落としたのでしょう。でも、机から落としたのは自分なんですよね。

  2.  TBM-3完成おめでとうございます。
    後部銃座のダメージ修正部分Web上ではほとんど判りません。
    細密桃源郷さんの卓越したテクニックに脱帽です。

    1. おはようございます。ありがとうございます!失敗したけど何とか完成して良かったです。
      次は何かハセガワの作り易いものを始めたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください