AFVクラブ

AFV アメリカ

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35

AFVクラブのM5A1スチュアート軽戦車です。同じくAFVクラブの連結履帯を使ってみました。ベルト式でも十分なんだけど連結履帯の方がディテールが細かいと思います。マーキングはアメリカ軍第3装甲師団第33装甲連隊です。1944年6月のノルマンディ上陸作戦の時のものです。余った履帯を増加装甲代わりにいろいろ取り付けてみました。
AFV ドイツ

Sd.Kfz.251/9 Ausf.D 短砲身75mm砲搭載型 カノーネンワーゲン 後期型 AFVクラブ 1/35

ドイツ軍のハーフトラック、Sd.Kfz.251/9、カノーネンワーゲンを製作してみます。251ハーフトラックはかなり多くの派生型が製作されており、このカノーネンワーゲンは短砲身の75mm砲を搭載したタイプです。マーキングはドイツ陸軍第20装甲師団の東部戦線でのもの、1944年夏頃です。師団マークは敵陣突破を模したものと思われます。
AFV ロシア

T-34/76 1942/43年 第183工場製 AFVクラブ 1/35

AFVクラブのT-34/76戦車です。それぞれの工場で微妙に形が異なり、このキットは「183工場製」とのことです。ミニアートから出ているワッフルタイプの履帯を使用しました。購入した時に間違えてクリアパーツの内部再現モデルを購入してしまったので普通に作っています。
AFV ドイツ

シュトルムティーガー ロケット投射機搭載突撃臼砲 ドイツ軍突撃砲 AFVクラブ 1/35

AFVクラブのシュトルムティーガーです。同じくAFVクラブの連結履帯、ティーガーI用の後期型を使用しました。ベルト式よりはけっこうリアルに仕上がったと思います。塗装は1945年、西部戦線の第1001突撃臼砲中隊としました。
AFV イスラエル

ショットカル 1973年 センチュリオン イスラエル国防軍 AFVクラブ 1/35

AFVクラブのイスラエル国防軍ショットカル戦車です。イスラエルがイギリスのセンチュリオンをベースにして、20ポンド砲を105mm砲に換装、エンジンをロールスロイスのガソリンエンジンからアメリカ製のディーゼルエンジンに交換したり改装した戦車です。
AFV ドイツ

Sd.Kfz.251/1 Ausf.D ドイツ軍ハーフトラック装甲兵員輸送車 シュツェンパンツァー AFVクラブ 1/35

AFVクラブのスタンダードな251ハーフトラックです。マーキングは第二SS装甲師団、ダス・ライヒの車両としました。ちなみにダス・ライヒはドイツ語で国家という意味。1944年7月ごろの車両です。1944年2月に再編成と補充を受けて東部戦線からノルマンディー方面に配置転換になっています。
AFV アメリカ

M1128 MGSストライカー アメリカ軍装輪式自走砲 AFVクラブ 1/35

装輪式自走砲タイプのストライカー装甲車です。AFVクラブのキットです。このメーカーのストライカー系列はやや部品数が多いものの組み易いので安心です。車体の色はしっくりしたけどウェザリングの方法がいまいち。現用車両はあまり汚し過ぎない方がいいのかも。
AFV ドイツ

ティーガーI 最後期型 ドイツ軍重戦車 AFVクラブ 1/35

AFVクラブのティーガーI 最後期型です。エポキシパテとローラーでツィンメリットコーティングを施しました。別売の連結履帯を使用。マーキングは武装親衛隊、SS第101重戦車大隊の1944年フランス、カーンの激戦地でのもの。
AFV アメリカ

M5A1 後期型 スチュアート アメリカ軍軽戦車 AFVクラブ 1/35

AFVクラブのM5A1スチュアート軽戦車です。マーキングは1944年ベルギー内での第1機甲師団第24装甲連隊としました。ヘッジロウと呼ばれる生垣を突破するためのヘッジロウカッターを取り付けて履帯も別売りの連結式に交換しました。
AFV ドイツ

8.8cm Flak18 ドイツ軍高射砲 AFVクラブ 1/35

AFVクラブの8.8cmドイツ軍高射砲にドラゴンの高射砲兵フィギュアを合わせてみました。フィギュアの冬季装備に合わせて高射砲も冬季迷彩を施してみました。ジャーマングレーの上から白を塗装して一部剥げた感じです。
タイトルとURLをコピーしました