ソミュア S35 タミヤ 1/35

ソミュア S35 タミヤ 1/35 箱絵 ボックスアート このタミヤのソミュアS35戦車もいつか作りたいなぁとずっと思っていた気になるアイテムでようやく手を付けました。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 箱絵 ボックスアート 実車解説と塗装ガイドがカラーだったり、けっこう豪華な印象です。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 転輪が細かいから面倒な工作になるのかと思ったら簡単でした。サイドアーマーでだいたい隠れちゃうしね。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立大きなパーツも小さなパーツもとても合いが良いです。

行こう、ここもじき腐海に沈む。新型コロナ感染対策についての政府の責任は重い。インバウンドマネー欲しさにノーガード戦法やってりゃこうなるわな。政治家の奴らが落ち着き払っているのは彼らはすでにワクチンか何か打ってるから驚きもしないのではないかと勘ぐっております。
(2020/02/15)

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 特徴のある丸みのあるボディの方に製作が移っていきます。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 今までいくつかの履帯のスナップフィットのキットを組み立ててきたけど、今回のソミュアS35は一番組み易いキットでした。1枚1枚のキャタピラが小さいのでなおさら精度が要求されるわけで、それでもきっちりはめ込むことが可能でスムースに可動しました。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 タミヤでランナーから切り離された履帯のコマが入っているのは珍しいですね。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 全部繋げてみると一つ一つのパーツに偏りがあるのかやや半円状に曲がってしまいます。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立片側102枚という指定でした。巻いてみるとやや足りません。あと5枚くらいは必要でしょう。今回は両側合わせて204枚きっちりしか入っていないわけではなく少し余裕があるので問題なく巻けそうです。サイドアーマーで隠れるわけでも無いので足りなかったら悲劇。それこそ前みたいに型想いなどで複製しないといけません。

GDP速報、思っていたより数字悪かったなー。経済政策もクルーズ船対応もやってはいけない対応の見本と外国専門家から言われているようで悲しい。クルーズ船は最後の数合わないんだろうなぁ。クルーズの下船は駄目、中国からの入国はオッケー、ハアァァァ?そのうちみんなキリコみたいなボディスーツ着用しないと外出できないことにならなければよいのだが・・・。
(2020/02/17)

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 結局は個人的に片側106枚で5枚余ったのかな。とりあえずまともに履帯を巻けて良かった良かった。このクオリティのスナップフィットの履帯ならタミヤのAFVキットすべてに適用していただいてもウェルカムです。作っていても楽しい。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 フランス戦車にはこういうチェーンがよく付いてますね。あとは砲塔を組み立てれば完成です。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立けっこういろんなところにハッチがあるもんですね。あとは確かフィギュアが1体付いていたような。
(2020/02/19)

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 戦車の組立が終わりました。車体表面には鋳造砲塔っぽいやや凸凹した風合いになっています。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 フィギュアはリリース当時3Dスキャンで原型を起こしたと聞きました。顔も含めてとてもモールドが良いです。レジン製のサードパーティーのヘッドと比べてもそんなに遜色ないんじゃないかな。最近のタミヤのフィギュアを作っていないのでこんなにクオリティ高いんだと驚きました。いくつか積んではあります・・・。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立 ソミュア S35 タミヤ 1/35 組立西洋人というよりは日本人に見えないことも無い、でも車両と合わせても格好良いです。

やはり予想通りコロナウイルスの感染者が増えてきたなー。早めに感染して良い病院に搬送された方が勝ち組かもね。千人目とか廊下に転がされて放置だよ。ホント早く収まってほしい。韓国が作ったオリンピックポスターのまんまの事態が起きてるし、気が付けば韓国もヤバイ。韓国のほうがまだまともに検査しているだけマシか。安倍さん二階さん、もうこれ焼き土下座でも済まんよ、圧倒的後悔!
(2020/02/22)

ソミュア S35 タミヤ 1/35 塗装 実際フィギュアを乗せてみるとこんな感じです。あとは塗装だねー。たまには筆塗りにしようかマスキングしながらエアブラシにしようか思索中です。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 塗装 ヘッドライトのマスキングと車体下部に泥を塗りつけました。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 塗装 ブラックサーフェイサーを吹きました。今回は迷彩塗装の境目がくっきりしているのとそんなに大きな戦車でもないので筆塗りで進めていこうと思います。筆塗りの場合はファレホのモデルカラーが塗りやすいのでこれでいきます。XF-64レッドブラウンの替わりに70826ジャーマンカムフラージュミディアムブラウン、XF-58オリーブグリーンの替わりに70890リフラクティブグリーン、XF-21スカイは代替色らしいものは手持ちには無くてタミヤアクリルがあるのでそれを使います。境目の黒線はXF-69 NATOブラックですがこれはタミヤアクリルが無いのでファレホの70862ブラックグレーあたりかな。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 塗装 ファレホはボークスでしか買えないし、さっきネットを覗いたらいつの間にか楽天でもかヤフーでも買えなくなってるみたい。ついでに秋葉原に寄った時に買うくらいかなぁ、ファレホの塗料1本で送料800円払うのもちょっともったいない気もする。ついでの買い物があれば良いんだけどね。ヨドバシカメラで1本300円位で買えれば理想的なんだよなー。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 塗装タミヤアクリルのスカイを塗ってみました。スカイ部分の帯はそんなに広くないからタミヤアクリルの筆塗りでもリターダーを使えば何とかなるかな。ファレホで筆で塗りやすいのはなんなのだろう?はじめからリターダー成分のようなものが多めに入っているのかね?もう少しお手軽な値段で容易に手に入ればと思うけど入手しにくいのは海外製品の宿命か。

新型コロナに関しては他国に比べて検査数が少なくないですかね。検査数をゼロにすれば来月にも終息宣言出せるわな。普段政府を追及しまくってるマスコミが一切検査数の伸びが緩いことを報道しないのは不気味。調べなきゃ増えないって考え方だとしたらどうにかしないとマズいだろ、武漢みたいに死体だらけになるぞ。
(2020/02/24)

ソミュア S35 タミヤ 1/35 塗装 レッドブラウンも塗りました。筆塗りでもそんなにムラが目立つこともなかったです。ブッラクサーフェイサーいらないかなーとも思ったけど筆だとよけいに入り組んだ部分塗りにくいので意外と丁度良い。影の部分は塗れなくても仕方ない。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 塗装 基本塗装をすべて筆塗りで完了しました。細かい部分塗り残しあるかもしれない。エアブラシ塗装の場合はこの辺でフーッ、ひとつ工程完了したー!って言ってエアブラシ洗浄やラッカー塗料片づけたりするんだけど、このまま筆塗りで細かい部分塗装しても良い流れです。変な気分。やはり筆塗りに関してはタミヤアクリルよりはファレホの方がやや性能が良いと思います。ウェザリングすればあまり分からないかもしれないけど。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 塗装デカールも貼り終わったのであとは軽くウェザリングして終了かな。

連日の新型肺炎、北海道槍玉に上げて現実逃避してるだけで実際は東京の方が絶対ヤバイだろ。「すぐに医者に行かずに家で寝ていてください。死んだら検査します。」日本は安倍政権がコロナ検査拒否しまくってるから感染者数増えなくて安心だね。

アホか。

思えばオリンピックのロゴ盗作や国立競技場も予定と全然違う形だったり、最初からいろいろとろくな事がなかったり、やるべきじゃなかったんだろうかねぇ。利権まみれであまりに酷いことして、ボランティア対応もブラックだし、何か見えない力でも働いたのかもなぁ。最近、インスタントラーメンや乾麺、乾パンやカロリーメイトにミネラルウォーター、米と缶詰、風邪薬を常備しました。
(2020/02/26)

ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 ソミュアS35が完成しました。今回はすべて筆塗りで仕上げています。人を殺める武器ではありますが丸みのある車体になぜか愛着が感じられます。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 ソミュアS35は第二次世界大戦がはじまる前、1936年からフランスがドイツに占領される1940年5月までに約400両が生産されました。当時としては生産コストが高かったと言われています。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 砲塔と車体に鋳造を多用して、基本装甲40mm、砲塔の最大部分は56mmあり防御力が大きかった車両です。丸みを帯びた車体の被弾経始は良好でこれも優秀な防御力に貢献しています。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 ソミュアS35は1/35スケールだとちょうど手のひらに乗るくらいのお手軽な大きさです。車外装備品にはマスキングテープの細切りを瞬間接着剤で付けてベルトのようにしてみました。連合軍はクランプではなくてベルト状なのかは不明です。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 当時の47mm対戦車砲は強力でドイツ軍がベルギーやフランスに侵攻したときに多くの敵戦車を撃破しました。フランス降伏後に約300両のソミュアS35が鹵獲されました。ドイツ軍から大規模な改修を施すことなく使用できる戦車と評価されています。随分と多くの車両が鹵獲されてしまったようですが退却の際にも破壊する余裕もなくドイツ軍の電撃戦がすさまじかったのでしょう。でもフランス戦車は個対個の戦いではだいぶ善戦したと資料で読んだことがあります。負け戦でも中の人は必死だよね。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 マーキングは第18竜騎兵連隊の56号車です。竜騎兵ってネーミングがまた浪漫を感じさせます。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 乗員は3名ですが砲塔が1名しか入れず、車長が周辺の警戒や戦車の指揮、主砲と機関銃の操作をしなければならず煩雑でした。これにより実際の戦闘能力を低下させています。当時のフランス軍戦車に共通した弱点と言えるそうです。コンパクトでかわいい砲塔ではありますが不便ですね。コマンダーは忙しそうなのであんまりやりたくはないなぁ。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 3Dスキャンのフィギュアが1体付属しているので一緒に塗装してみました。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真 普通のインジェクションより塗りやすいと思います。フランス軍戦車兵に特徴的な茶色の革のコートを着ています。目が大きすぎた。顔は油彩で塗装して残りはファレホの筆塗りです。革のコートやズボンのしわがけっこうリアルに感じました。

ソミュア S35 タミヤ 1/35 完成写真筆塗りもたまには面白い。エアブラシのような微妙なグラデーションを付けるのが難しいので、ウェザリングで上手く質感が出せればよいのですが、ちょっと汚し過ぎたかな。後ろのチェーンのサビや光り具合などは個人的に気に入ってます。
(2020/02/28)

8 Replies to “ソミュア S35 タミヤ 1/35”

  1. こんばんは、今作は大戦フランス戦車ですか!
    WW2時の戦車だとドイツやソ連のかなり完成された戦車に見慣れているので楽しみです。
    タミヤのフランス戦車は同じく大戦期のB1bis、冷戦期のAMX-13、最新のルクレールとどれも模型としての結構評判は良いみたいです(近々新しくR35軽戦車もでるみたいです)。

    >実車解説と塗装ガイドがカラーだったり、けっこう豪華な印象です。
    最近のタミヤの迷彩塗装戦車はこの傾向ですね!
    反対側の迷彩図が載ってるのも有難いですし、モチベーションも上がります。
    しかし、この独特の迷彩の効果はどうだったんでしょう?

    1. どうやって塗装しようか今から思案中です。迷彩はグリーン部分が多いのはノルマンディーのボカージュなどに合わせてなのでしょうかね?明るいスカイは光の効果を狙ってでしょうか。いずれにせよ境目くっきり迷彩は塗りにくいです。

  2. >クルーズの下船は駄目、中国からの入国はオッケー、ハアァァァ?
    同意です。
    思えば日本政府の対応は初期からグダグダでしたね。
    インバウンド・マネー欲しさか、その他の貿易等も含めて中国の顔色伺ってるのか碌な入国規制もしませんし、チャーター便帰国者は検査に同意しない人は自由にうろつく一方、検査に応じた人は相部屋宿泊と正直者が馬鹿を見てしまう有様。

    実際のところ、乳幼児や老人はともかく、健康な成人はインフルエンザ等とのダブルパンチにならない限りそこまで恐れる事もないのかもしれませんが、こんな対策ではエボラみたいな致死率の高いウィルスが入ったら終わりです。

    安倍政権が駄目でも、桜を見る会ばかりの野党はもっと駄目で選択肢が無いのが・・・

    1. ウイルス対応もいまいちなんだけど、GDPを見ても与野党共々、誰も財務省に手をつけようとしないんだからダメですかね~。IMFを通して更に消費税を上げろとか言ってんだから最早諸悪の根源に思えます。毎回、上向いてきた景気を腰折れさせて大喜びなんだから、頭がおかしいとしか思えません。(ただの愚痴なので聞き流してください。)

      1. 政治家も財務官僚も「欧州は20%前後だから同じくらいまでは」くらいの考えしか持ってなさそうです。

  3. タミヤアクリルは水性ホビーカラー用薄め液使うと楽だと聞いて以来その組み合わせで私は塗装しています。(場合により+純正リターダー)

    教えてくれた人の根拠は
    1.粘度が高めなので加えた後の粘度変化が少なく本来の薄め液よりアバウトに薄めても大丈夫
    2.そもそも本来の薄め液より高性能
    だそうです。

    1.はエアブラシとかで吹くとき等に実感しますが2.はプラシーボじゃないかなとちょっと思います。
    筆塗はやっぱり濃度ですかね?たまにとても塗りやすい薄め具合になったりするのですが

    1. そういえば私も水性ホビーカラー用薄め液持っていました。エアブラシの時はこれで薄めています。タミヤアクリルは薄めると隠ぺい力が低下するので何度も塗り直すのが面倒でした。スカイは明度が高いし黒地に塗装するので仕方ないですね。たまには筆塗りで広い面積を塗るのも楽しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください