ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 相当むかしに買ったキットです。このハーフトラック、ノイはもちろん今となっては絶版のグンゼ産業からリリースされたキットです。グンゼとドラゴンは大昔にお互いの商品をOEM供給し合っていたと聞いたことがあるんですが、これはオリジナルはドラゴンなのか?あるいはグンゼでしっかり金型作っていたのでしょうか。添付のドライバーフィギュアはかなりドラゴンテイストなんですけどね。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 絶版だからかなり貴重なのかと思ったら、いまでも中古でいろんなところで見かけます。みんな作らないで個人ストックの表層をふわふわオークションなどで漂っているだけなのかな?箱の記載をみたらMade in Hong Kong とあるのでドラゴンのOEMでしょう。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 プラスチックがけっこう固くて脆いです。弾性というか粘りは無くて欠けやすいですね。これはおそらく経年劣化ではなくて元からの性質なんじゃないかなぁ。以前、グンゼのラングを作った時もこんな感じでした。イタレリのプラスチックに性質が似ていると言えば似ている。

連結キャタピラの巻き付けが完了しました。ちょっと弛ませすぎかもしれないけど、1コマがけっこう大きいので調整がなかなか難しい。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業ノイの運転席と助手席を組み立てました。かなり窮屈そうではあります。
(2018/11/12)

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 小さい車体の割にはずいぶんと車内パーツがあります。コンパクトながら意外に座る部分が多い。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 このSd.Kfz.250キットは部品の合いが良くて非常に作り易いです。内部の塗装もいっぺんに行って、あとから上下を接着すればよいかな?運転席と助手席のあいだのパーツの取り付け方がよく分からなかった。それはそうと、箱絵にあるようなカバーもパーツが入っているのかと思っていましたがそこは無いようです。必要ならティッシュペーパーなどで自分て作らないと。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 今までパーツがぴたりと合っていたのですが、上下のパーツはいろいろな部分が干渉して合いが悪くなってしまいました。ひょっとしたら最初の箱組あたりで歪みが生じていたのかもしれません。いろいろな部分を検証してみたら、おそらく無線機の後ろが当たっているか、側面の収納ボックスの蓋が当たっているか、ライフルラックの角か、あるいはその全てが合わない原因かもしれません。俺、ダメダメじゃん。けっこういろいろと削りました。こういう多面体の車両はいつも隙間が出来ちゃうんだけど、パテ埋めすれば割とリカバリーできるので今回も大丈夫かなぁとは思います。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 後部ハッチの内側は10個くらい大きな打ち出しピン跡があるので、パテ埋めして削りました。少しなら削るだけで大体見た目が良くなるんですけど、これだけ多いとパテを使った方が早い。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 とりあえず、ダークイエローで内部外部を塗装するのが始まりです。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 まず、車内から細かい部分を塗装中です。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 パーツの上下をきっちり合わせるには座席上部のコンパートメントが干渉するので削る必要がありました。塗装した後にパテ埋めして整形して、また塗装し直すの結構面倒なんだョなぁ。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業小型車両の場合は三色迷彩のパターンはあまり大柄ではない方がしっくりきます。繊細なパターンのほうが精密感が増すと思う。

最近、消費税10%上げの対策で迷走が凄いね。考えてみれば来年は新元号でめでたいはずなのに、国民全員不幸に突き落とす消費税増税って頭おかしいとしか思えないんだけど…。GDP数値も芳しくないのに、ナイアガラの滝つぼに向かってかじを切ってどうするかねぇ。
(2018/11/14)

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 ハーフトラック、Sd.Kfz.250装甲兵員輸送車は定員6名の小型車両です。Sd.Kfz.250は歩兵部隊用の車両というよりは偵察部隊用の車両として考えられました。乗員2名、兵員は4名の計6名です。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 武装は7.92mm機関銃のMG34が前後に1丁ずつ、計2丁装備できます。エンジンパワーに比べると重量があるので砲やカートの牽引は難しかったようです。最大速度は60kmで航続距離は約300km。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 はじめの頃は装甲をリベット止めしていましたが、ノイでは溶接に変更になりました。Sd.Kfz.250はシリーズ全体で約6,700両生産されました。大部分は装甲師団の偵察大隊に配備されました。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 消火器なんか赤で塗装すると、ちょっと模型が引き立ちます。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 コンパクトな車体なのに、いろいろな装備を詰め込んでいるので居住性はあまり良く無さそうです。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 奥の方にあってほとんど見えないんだけど、スピードメーターパネルなどなるべく塗装で塗り分けてみました。過去の製作でデカールのあったハーフトラックを参考としました。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 今回も古いキットではありますが、車外装備品のクランプはアベールのエッチングパーツを使用しました。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 今回のマーキングは第二装甲師団第2偵察大隊第3中隊、1944年のフランスのものです。インストでは迷彩塗装の指示が無くダークイエロー化サンディイエローの1色でした。ボックスアートでは何らかの三色迷彩が施されています。個人的に好きな迷彩パターンで塗装しました。

ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業 ドイツ軍 ハーフトラック 軽装甲兵員車 ノイ Sd.Kfz250/1 1/35 グンゼ産業ハーフトラック、ノイは小さな車両ですが、エッセンスがギュッと詰まった密度の濃い車両でした。軽自動車のように小回りが良さそうで、偵察には非常に役立ったことでしょう。
(2018/11/16)

 

 

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です