ドイツ軍装甲擲弾兵 イタリア 1943-45 ドラゴン 1/35

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 箱絵 ボックスアート何年か前にハーフトラックを製作したときに1体このキットから持ってきたんですが、奥から残りのフィギュアが出てきたので製作してみます。どうやらイタリア戦線の兵士のようです。

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 Gen2シリーズGen2シリーズはやたらパーツ割が細かいんですよね。めずらしく別紙でカラーの塗装図が付いています。今回は3体ともフィールドグレーで塗装しようと思っているのでそれほど参考にはしませんけど。

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 ブーツや襟元のモールドブーツや襟元のモールドが細かくて良いです。ヘッドはレジン製に替えます。

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 銃のストラップや肩章こういう銃のストラップや肩章、ベルトのバックルのエッチングパーツが入っているのは素晴らしい。全てのキットのスタンダードになれば良いのにと思う。でも、キット自体のモールドが良いので使うか分かりませんが。
(2016/04/12)

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 リラックスしたポーズ全員、割とリラックスしたポーズです。

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 プラ板と真鍮板からストラップ今回はエッチングパーツではなくプラ板と真鍮板からストラップを作りました。

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 塗装装備品の奥まった部分の影や、制服の皺の影の部分を考慮して黒を塗装してから本塗装することにしました。
(2016/04/18)

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 フィギュアのモールド3体ともフィギュアが完成しました。フィギュアのモールドがかっちりしているので比較的塗りやすかったです。箱絵ではいろいろな色のユニフォームでしたが今回はフィールドグレーに統一しました。もしかすると制服の型が若干違うのかも。

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 フィールドグレーの制服 ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 襟章と肩章にはタミヤのデカール ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 ストラップ ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真襟章と肩章にはタミヤのデカールを使用。ストラップをピンと張るのがけっこう難しいです。雑嚢の縫い目が不自然だった。ちょっと反省。飯ごうや水筒のふたは良くぶつかるので金属地を光らせるとリアルっぽくなるんじゃないでしょうか。

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 リラックスポーズ ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 ライフルを肩にかけた装甲擲弾兵 ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 装甲擲弾兵の塗装 ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 組立と塗装 ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 フィールドグレーのユニフォームたまにはこういうリラックスポーズも作って面白いです。ライフルがバラなのでどこかいっちゃうとまずいので両面テープで留めています。イタリアなのでちょっとホコリっぽいイメージでウェザリングしちゃいました。あまりやりすぎないほうが良いかもね。でも、勝手にユニフォームの色を変更したんだから別にイタリアにこだわる必要なかったね。

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 ブーツの裏もモールド ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真 地べたに座っている ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 完成写真

ブーツの裏もモールドされていてグッド。

ドイツ装甲擲弾兵 ドラゴン 1/35 組立と塗装・製作記・完成写真3体そろうとこんな感じです。割と満足げな仕上がりではあります。戦車の隣にでも立たせると面白そうです。座っているのはどこに組み合わせればいいんだろ?
(2016/04/18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください