猫を飼い始めました・マンチカン超短足・雄・3か月

猫を飼い始めました・マンチカン超短足・雄・3か月昨日猫を飼い始めました。超短足のマンチカンの男の子です。ここ1か月半くらい、何度かいろいろなペットショップを回ったりブリーダーさんに聞いたり、保護猫に申し込んだりとアクションを起こしていました。

はじめにめちゃくちゃ不衛生なペットショップを訪問して驚いてしまいました。いろいろ吟味した結果、とても良いショップからかわいい子猫を迎えることが出来ました。あまり今までよく知らなかったのですが、恥ずかしいことに日本ではペットに関する法律が遅れており、劣悪な環境での生体売買の罰則が厳しくありません。

猫を飼い始めました・マンチカン超短足・雄・3か月子猫は一日目は緊張して隅っこでうずくまっているかもしれないから、あまり触ったり見つめたりしないで干渉しない方が良いと言われていました。なのでこちらもそのつもりでいたのですが、うちに着いたその日から部屋中を駆け回るしどこにでも冒険するしで気が気ではないです。パソコンで細かい猫道具を調べているとかまってちゃん攻撃でパソコンを占拠されたり、思った以上にフレンドリーでした。興奮しているだろうからはやく寝かせてあげたかったです。

トイレも当日からうんちとおしっこを新しく購入した「ニャンとも清潔トイレセット」で済ませてくれて、なんと賢いんだ!!と感動して猫バカ振りを発揮してしまいました。

まぁ、ありきたりの名前なんですが「チャイ」にしました。短くて呼びやすい方がチャイ君にもすぐわかりやすいでしょう。妻が「丈太郎」にしようと言ってきたので即却下。ウサギのときと同様、またジョジョネタは勘弁。ほかに「マロン」「モカ」「ラテ」「小鉄」などありきたりな候補もありました。ミルクティーのような毛色なので「チャイ」がちょうど良いんじゃないかな。

猫を飼い始めました・マンチカン超短足・雄・3か月私や妻が座っていると勝手に乗ってきてそこで寝てしまいます。うちはうさぎを11年飼っています。上手くやっていけるかわからないのでうさぎは私の部屋に過ごさせて、はじめはあまり顔を合わせないようにしています。チャイが到着直後に高さ50cmくらいあるウサギのサークルをよじ登って乗り越えて、サークル内に侵入した時にはマジでビビりました。幸いなことに事故はありませんでした。ウサギのシーザー様の固形ペレットを食べようとしたので慌ててチャイを外に出しました。

猫を飼い始めました・マンチカン超短足・雄・3か月たぶん子猫がおなかが空いていたのだろうと思い、慌ててご飯を作りました。固形総合栄養食をふやかして、半練り状の餌を混ぜています。4か月まではこんな感じが良いらしい。まだ赤ちゃんなのに母親から離れてうちに来たわけでかわいそうですね。ウサギも11年前に手のひらよりも小さいくらいから育てているのでそのときも考えてみたらかわいそうでした。
丸い爪とぎにはマタタビパウダーがありました生後1年まではこういうのは上げない方が良いらしいので、まだあげてません。

猫を飼い始めました・マンチカン超短足・雄・3か月寂しいんでしょうね。1日目なのにかなりべったり甘えてきます。ここまで人を怖がらずに育ててくれたおかげなのでしょう。個人的には付かず離れずのクールな関係を予想していたんだけど、どんな距離感になるかは少し様子見です。

保護猫のほうが可哀そうな猫ちゃんを救えるので問い合わせました。ただし、すぐには渡せない。今まで育ててきた中での必要経費を払う必要がある(5万円位ではありますが)。トライアル期間がある。家を見せなければならない。アポなしの抜き打ち検査がある。もらった後も1週間ごとに報告義務がある。3匹一緒に面倒見てほしいと言われたこともありました。他にもあと5つくらい細かい規則があって、残念ながらうちでは対応できないので諦めました。申し込む前に猫を飼う心構えをレポートに提出してくださいとも言われました。ものすごくびっくりしたのですが、あとで聞いたらこれらの条件ほとんどは譲渡猫の常識だそうです。勉強不足でした。
とりあえず保険にも入ったし部屋も綺麗に片づけたので、とにかくチャイ君を迎えて頑張ります。すばしこく動く生き物の写真には慣れてなくて、あまり上手く撮れませんでした。もう少し撮り方を研究したい。
(2019/04/07)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です