M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立と塗装・製作記・完成写真

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 AFV アメリカ

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立はい、今回はAFVクラブのM5A1スチュアート軽戦車を組み立ててみます。キットは限定生産の金門島ベアーとなっています。1949年10月に、当時国民党が支配する台湾海峡の金門島に人民解放軍が上陸作戦を行いました。この作戦は古寧頭戦役と呼ばれていて、国民党軍の守備隊に配備されたM5A1軽戦車は上陸した人民解放軍に対して大戦果を挙げて敵の敗走に貢献しました。M5A1軽戦車の活躍によりこの戦車には「金門之熊」という称号が与えられました。この戦いに秘密裏に参加した元帝国軍士官の話、「この命、義に捧ぐ―台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡」門田隆将著が大変興味深かったです。なーんて長々と書きましたがこの戦車は普通に第二次大戦中の米軍車両としても製作できるのでそれでいこうかと思います。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立うーん、残念ながらAFVクラブの他のキットに比べるとこのM5A1は部品の合いが格段に悪いですね。組み難い・・・。もともとがもうかなり古いキットだから仕方が無いのかな。追加デカールで金門島の車両を再現したというコンセプトなのでもうだいぶショットし過ぎて金型が疲弊しているのかもしれませんね。M3ならタミヤのニューキットが良さそうだけど。とにかく頑張って作ってみます。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立過去に何度かこの形式の戦車を作っているのでだいたいは困難もなく進められそうです。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立ハッチの裏側の打ち出しピン跡を消したりしながら少しずつ製作しています。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立エッチングパーツがいくつか付属しています。

そういえば聖火リレーが始まりましたね。ランナーはみんな嬉しそうだなぁ。でも去年は2回途中で消えてたと記憶します。昨日も消えてチャッカマンで再点火していてもうリレーじゃないだろ・・・。去年はリレー開始4日後に延期発表して感染爆発してました。最近海外では開催中止の声が高くなってきたのはなんだろうなぁ、NBCが違約金でも狙いにきてんのかね。そうだとしたらかなりゲスいですね。
(2021/03/26)

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立車体は小さくてもけっこう細かい部品が多いので組み立てに時間がかかります。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立小さい砲身ながらも金属製砲身が付属していました。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立砲塔の後部には無線機が設置されていました。戦車兵を乗せるならこの辺はまだ接着しない方が良いかな。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立砲塔横のグローサーの取り付けが面倒です。3度目くらいの組立なのですこしは慣れました。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立部品が多いせいか小さい戦車でも精密感がありますね。

先週は土曜日に秋葉原のヨドバシに朝から並んだらPS5はデジタル版だけ余裕で買える状態でした。なんでディスク版も一緒に売ってないかなー、残念。
(2021/03/29)

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立けっこうたくさん機関銃を積んでいるので金門島でも上陸してきた歩兵相手ならば十分に制圧可能だったのでしょう。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立今回のキットはアメリカ軍の軽戦車でキャタピラは特に弛ませる必要もないのでベルト式のパーツでもぜんぜん問題ないと思います。でもこのAFVクラブの連結式のT16履帯を10年位前から積んでいるのでこちらを使うことにしました。というよりかはこの連結式キャタピラを使いたくて何か合う戦車がないかなーと物色していてたまたまこの金門島ベアーのスチュアート戦車を購入したんだと思います。これももう入手困難らしいですけど。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立連結履帯のパーツのサイドに接続部分をはめ込むのでやや手間が掛かります。パパパッと並べて流し込み接着剤で一気に接着して巻いていくというわけにはいきません。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立ベルト式キャタピラとあまり変わらんね、でもややリアルかな。

なんだか国内が全体的に感染者増えてますね。この春の陽気、オモテに出るなというほうがムリだわさ。それと昨年の愚策と言われた学校閉鎖は何があっても今回はしないだろうから子供を媒介して家庭内感染が増えちゃうのもあるかもしれないね。
不思議と経済指標はそこそこなんですよね。ほんとに久々にドル円が110円台の円安になってびっくりです。プラモデルを海外通販で買うときになんか高いなーと思いました。でも自分が持っている外国株の価値が上がるから120円位になってもらったほうが良いかな。
(2021/03/31)

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立
連結式履帯のパーツが少し余ったので車両前面と側面、砲塔の横にも増加装甲のつもりで取り付けました。溶接してあるという前提でイモ付けでOK、か分かりませんけど。一応は乗員を守るような配置で取り付けました。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 組立
これで本当に組立完了なので塗装工程に入れるかな。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 塗装
今回使用した連結キャタピラは接地面の平らな部分にけっこうヒケがあるので見える部分だけでもパテで整形しました。黒く塗っちゃえば分からないかもしれないけど一応なるべく平らにしておきました。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 塗装
下塗りにフラットブラックを塗装しました。キャタピラやグローサーなど黒っぽい装備品が多いのでちょうど良い。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 塗装
オリーブドラブ一色なので適当にグラデーションをかけてみました。車両が小さいので塗りにくいです。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 塗装
デカールを貼り終えたのであともう少しで完成です。かなり密着して綺麗に貼れたのでここまでは満足です。

プレイステーション5購入 ヨドバシアキバ
発売から4か月以上経過してようやくプレイステーション5を購入できました。本日、ヨドバシアキバに11時半ころ行ったらまだ少しだけ在庫があってラッキーでした。アマゾンや楽天の椅子取りゲームにはどう考えても勝てそうにないので良かった。プレステ3から久々の新しいゲーム機で今回は5なので2ランクアップです。ブログなどでは重くて持って帰るのがかったるいとの意見があったけど、自分は興奮していたのか全然重く感じませんでしたwww。肝心のソフト買うの忘れたよ・・・。しばらくは指をくわえて見ていたPS4で遊んでみたかったゲームでも買ってみるかな。まずは一番気になっていたゲーム、『Detroit: Become Human』でも遊んでみよう。私、アドベンチャー系が大好きなんですよね。どんくさい自分でもPS5を買えたので都市部ではそろそろ今すぐ欲しい人には行き渡ってきたのかもしれない。
(2021/04/03)

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真
M5スチュアート戦車が完成しました。今回はアメリカ軍の仕様で作ってみました。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真
スチュアート戦車は北アフリカ戦線から活躍していました。ヨーロッパ戦線ではドイツ軍の火力や防御力が向上したので対戦車戦ではなく偵察任務などに使用されました。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真
マーキングはアメリカ軍第3装甲師団第33装甲連隊です。1944年6月のノルマンディ上陸作戦の時のものです。このキットには他にも中華民国の国民党軍のマーキングや自由フランス軍のマーキングもありました。米軍のマーキングもあと2タイプありますけどこれはあんまりおもしろいパターンではないですね。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真
AFVクラブの別売りの連結履帯を使用しました。ベルト式との違いはあまりよく分からないかもしれません。個人的な自己満足かもしれないけど気分的に少しリアルに見えます。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真
余った履帯パーツを増加装甲とみなしていろいろと取り付けてみました。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真
ウェザリングはウォッシングなどで少し埃っぽい感じに仕上げました。履帯はゴムではない部分をメインに少し錆色を追加しました。

M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真 M5A1 スチュアート 米第3装甲師団 AFVクラブ 1/35 完成写真
手のひらサイズの車両ではありますが密度感があって作っていてけっこう面白かったです。今ならタミヤ製を選択する機会が多いと思いますけど作り比べるのも良さそうです。それを言うなら自分がタミヤの新しいスチュアート戦車を作ってみないといけませんね。
(2021/04/06)

コメント

タイトルとURLをコピーしました