ドイツ軍歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945) ドラゴン 1/35

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 箱絵 ボックスアート 第2次世界大戦末期のドイツ歩兵キットです。1945年3月、オーストリアに撤退中、ウィーン郊外での防戦の様子を再現したものです。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 組立中 Gen2シリーズはかなり細切れ状のパーツです。はじめのうちは細か過ぎて「うへぇ!!」という感じでしたが、初期のドラゴンのフィギュアに比べるとずいぶんと進化しています。とは言っても残念ながら現在のドラゴンはミリタリープラモデルにはほとんど注力していないようですが。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 組立中 頭部が前後に2分割されており、ヘルメットストラップ部分で貼り合わせています。最近はレジンヘッドを多用していますけど、こちらも悪くないと思う。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 組立中1体に付き2通りのポーズを選択できます。フィギュアによっては胴体の向きが微妙に違うのでパーツ選択式でした。頭部が8個あるので他のフィギュアにも使えるかも。

先日、どうしてもプレイしたいRPGゲームがPSPかPS Vitaでしかリリースしていなかったので中古のPSPを購入してしまいました。初めてPSP触りました。まぁ、ぶっちゃけ「軌跡シリーズ」なんですけどね。ついでにDSのテトリスなんかも買ったりして、便利ですねーメルカリは。手ごろな値段で大体のものが見つかるので。しかも上場前はクーポンを乱発してくれたので安くてお買い得でした。
安いと言えばメルカリは株価どうしちゃったんでしょうね。大騒ぎされていて6,000円位あったのが早くも2,000円割れの阿鼻叫喚。冷静に考えてみれば単なる古物売買支援スマホアプリの極大赤字会社に将来性が有るとも思えない。上場達成したから役員はもう経営に興味ないのかもなぁ。むしろ将来性が期待出来る新興企業と言えばAI・ロボット・自動運転・バイオ医療・顔認証等の関連企業じゃないかな、と常々思うわけです。メルカリは無くなると絶版品の買物選択肢が減ってしまうので細々とでも存続してほしいものです。
(2018/12/25)

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 組立中 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 組立中 あんまり細かすぎるのは好きじゃないんだけど、パーツ割が面白いのでついつい撮ってしまいました。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 組立中 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 組立中まだ、もう少し隙間を埋めたり、削るところもあるんだけど、一応4体組み立ててみました。細かいディテールが再現されているし、自然なポーズで良いんじゃないかな。
ドラゴンモデルズもさぁ、過去に良いキットをたくさんリリースしていて爆発力は凄いんだけど、もっと細く長くというかこういう良質なキットを在庫を切らさないで発売してほしいものです。一時期はタミヤや他のメーカーに与えた衝撃は大きかったと思います。

毎年恒例のSteamのセールでゲームを買ってしまいました。秋のセールでは我慢したのだが波状攻撃に耐えられませんでした。Subnauticaとかいう海洋サバイバル系などいくつか購入。プラモデルは積んでいるとスペースを取って雑然とした印象を与えるので嫁に申し訳ないという気持ちがちょっとあるんだけど、積みゲームはSteamならハードディスクの中だけだしDSやプレステ、PSPのパッケージは纏めて置けばそんなに嵩張らないのでやっぱり増えてしまいます。来年の目標の一つとして、余計なものは買わない・・・。
(2018/12/27)

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 ブーツの裏側のモールド再現 ブーツの裏側のモールド再現が気に入りました。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 塗装準備 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 塗装準備 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 塗装準備 うーん、あんまりヘルメット被せるとせっかく頑張って顔の塗装を行っても表情があまり見えませんね。一応はヘルメットの縁が瞼よりわずかに上が標準位置っぽいけど。そういう意味では略帽が一番よく表情が見えます。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 塗装準備 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 塗装中ヘルメットとガスマスクケースと飯ごうはダークグリーン、ユニフォームはフィールドグレーと、似た色合いだけどよく見ると少し違います。うちの嫁に塗ったフィギュアを見せながら説明したら、「ちょっと何言ってるかよく分からない…、全部同じじゃん。」とのコメントをもらいました…。一般人から見たらドイツ兵、イタリア兵、イギリス兵にアメリカ兵、日本兵でも結局同じようなものなのでしょう。

そうそう、タイムリーに捕鯨船の艦船プラモデルでもリリースしたらどうだろうかね。1/700なら買うかもしれないけどサイズ的には小さすぎでしょう。某団体のモーターボートもオマケに付けるとか。あるいはシロナガスクジラでもグッド。フジミかなぁ、でも艦船関連のパッケージで尖がっているのはアオシマだからそのほうがピッタリかもね。
(2018/12/29)

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 M44野戦服 M44野戦服は裾が従来のものより短いのが特徴です。この頃の軍服は品質が低下していました。国家存亡の危機に直面していたわけで、当たり前と言えばそうですね。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 サスペンダーが布製 サスペンダーが布製に代わったようです。可哀そう…。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35  完成写真 何なんだろ?ボックスアートだとはっきりした階級章が描かれてないんですよね。でも、一応わかるところは階級章を付けました。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 指揮官 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 指揮官 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 指揮官 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 指揮官 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 指揮官 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 指揮官 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 指揮官 片手でライフルを持ち、もう一方の手で後方を指差して叫んでいるポーズ。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 ライフルを持ち前方警戒 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 ライフルを持ち前方警戒 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 ライフルを持ち前方警戒 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 ライフルを持ち前方警戒 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 ライフルを持ち前方警戒 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 ライフルを持ち前方警戒 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 ライフルを持ち前方警戒 両手でライフルを持って、前方を見ているポーズ。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 パンツァーファウスト ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 パンツァーファウスト ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 パンツァーファウスト ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 パンツァーファウスト ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 パンツァーファウスト ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 パンツァーファウスト パンツァーファウスト自体のモールドが良好で、おまけに細かいデカールが付いているのでけっこう至れり尽くせりなキットです。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 完成写真 パンツァーファウスト 立ち姿勢で、両手でパンツァーファーストを持ち後方を振り向いているポーズ

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 グロスドイッチュラント師団の歩兵 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 グロスドイッチュラント師団の歩兵 一応、エリート部隊のグロスドイッチュラント師団の歩兵として、肩章にオリジナルマークと袖のアームバンドを入れました。タミヤの別売り階級章デカールが余っていました。細かくて読めないんですけどね…。肩章にはGDと小さく入っているようです。

ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 グロスドイッチュラント師団の歩兵 ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 グロスドイッチュラント師団の歩兵 アームバンド ドイツ歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945)ドラゴン 1/35 グロスドイッチュラント師団の歩兵 アームバンドしゃがんだ姿勢で両手に突撃銃を持って前方を見ているポーズ。Gen2シリーズは今はもう流行らないんだろうけど、個人的には結構好きです。とにかくキットに付属する装備品の種類が豊富で、これでもかというくらいオマケパーツが付いています。余ったパーツを全部捨てるのはもったいないから絶対やめた方が良い。他の古いミリタリーフィギュアのキットを作るときに、役立つことが多いです。まぁ、あんまり出来が変わらないパーツもあるんだけどね。
(2018/12/30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください