ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 箱絵 ボックスアート だいぶ昔にこのトライスターの38(t)2cm対空戦車は京都のホビーショップエルクというお店で購入しました。残念ながら今はもう無いんですが割とよく利用させてもらっていた優良店でした。中途半端にお手付きキットだったので気を取り直して最後まで組み立てたいと思います。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 実はここで5年以上製作をストップしていました。部品が細か過ぎて始めたとたんに面倒に感じてしまいました。でも、あとの工程で紹介している通りそんなに大変ではありません。そりゃぁタミヤに比べれば難しいんですけどね。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 いきなり複雑なトランスミッションの組立、ここでやる気無くなる人も多いと思います。実は私もトランスミッションで投げ出して熟成させていました。エンジンやトランスミッションなど内部構造の組立のあたりは完成するとほとんど見えないのでどこまでやるかは各個人で判断すれば良いんじゃないかな。けっこうパーツが細分化されていて組立が大変なので丸ごとスキップしても大勢に影響ないと思います。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立ある程度、内部を組んでみました。パーツ数が多いのでとても精密感が出ます、全部組み込めば・・・。面倒なのでここで止めました。組み立てた分は接着するけど早々に次の作業に進みます。
(2019/12/03)

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 前部の装甲板を貼り付けたらこんな感じです。パネルを開けなければ先ほどのパーツ群はまったく見えません。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 戦闘室を組立中です。適度にエッチングパーツを使用しています。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 全て装甲板を接着し終わったところです。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立38(t)の転輪を取り付けました。裏側って本物もこんなにえぐれてんのかね。まさかね、軽量化には良いんだろうけど。
(2019/12/07)

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 連結式履帯のランナーは3つ。小さな車両なのでキャタピラの長さがそれほど長くなくてパーツが少なめなのかも。それでも切り出して揃えて接着して微調整というのは大変ではあります。連結式履帯の組立はAFV模型の山場の一つ。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 多少整形不良があっても充分な数があります。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 連結履帯の出来はすごく良いです。ただ、こういう1コマの長さが短い履帯はベルト式でもそんなに質感が変わらないのかもしれません。でも自己満足的になっても連結履帯のほうが好き。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立ここまでの組立、内部を一部端折った割にけっこう大変でした。でも、機関砲がなかなか難しいとはこの段階では思いませんでした。

先日、大手町落語会に落語を観に行ったらトリの柳家権太楼さんが「文七元結」(ぶんしちもっとい)で最後の一番聞かせるところでスマホを長々と鳴らす客がいて最悪でした。このネタは権太楼氏の得意なものなのか前にも聞いたことあるけど、流石に怒り心頭だと思うわ。出演した噺家さんたちはみんな面白かったです。
(2019/12/09)

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 20mm機関砲は単体で過去に製作してこのブログにも載せています。前に作った時より難しく感じます。細分化されたパーツにそれぞれ意味があり、それが分かるのが形になってきてからなので、それぞれのパーツを組み立てている段階では正しく接着できているのかいまいち分かりません。そういう意味でもこの辺は一気に組み立てたほうがすぐに微調整できるんだけど、けっこう労力がかかる部分です。機関砲自体は手のひら半分以下のサイズでも組み立て大変でした。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 小さい部品多過ぎだよ~。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 組み上がると若干隙間やヒケを原因とした穴ができてしまいました。でもこんなのはパテで簡単に修正可能でした。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 このキットはすごく良い出来です。複雑な多面体で装甲板のパーツ構成が複雑なのに組みにくい部分が無い。全体的なパーツが繊細で小型車両の精密度が上がります。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立瞬間接着剤の凝固剤を大量に使ったら薬きょう回収ネットが白くなってしまいました。たぶん回収ネットがないと薬きょうが転がって隙間に挟まったりして銃座が回転しなくなるのかな?そう考えると重要アイテムですね。
(2019/12/11)

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 長方形のパネルを何枚も接着するうちに隙間ができてしまいました。光硬化パテで隙間を埋めています。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 無線機のモールドが細かくて気に入ってます。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 牽引ワイヤーは車体への接着が大変なのでインスト無視で自己流で取り付けました。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 組立おまけに付いている弾薬ケースなどをいくつか組み立ててみました。車内が狭いのであまりレイアウトする場所も無いかなぁ。
(2019/12/13)

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター フィギュアセット 1/35 組立 昔、20mm対空機関砲単体を組み立てたときに使用したフィギュアです。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター フィギュアセット 1/35 組立 前にも書いたけど兵士C、D、Eのランナーが2枚入っていました。AとBはありませんでした。なのでせっかくだからこの38(t)対空戦車に合わせてみようか。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター フィギュアセット 1/35 組立 昔のキットの割にけっこうパーツがバラバラです。ドラゴンの初期のフィギュアだと1/35スケールよりやや大きいラグビー選手のようなフィギュアがときどきありました。トライスターは割と小柄な、というかこれで通常なのだろうけど、適正サイズで車両に合わせやすい。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター フィギュアセット 1/35 組立 対空機関砲を台車に据え付けた後なのでフィギュアが合わせにくいです。無理やりねじ込みました。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター フィギュアセット 1/35 組立 もう一組のランナーが入っていなかったのでヘルメットが無いんだよね・・・。それと20mm機関砲のマガジンはこのキットの余りを持ってきました。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター フィギュアセット 1/35 組立ドラゴンのフィギュアの余りからヘルメットを3つ持ってきました。ドラゴンは余剰パーツがたくさん出ることがあり、こういう不測の事態で役に立ちます。
(2019/12/15)

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 塗装 黒で下塗り。オープントップで奥まった部分がたくさんある車両なので一応暗い色で吹いておいた方があとで楽だと思う。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 塗装 こちらはホワイトサーフェイサーを使いました。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 塗装 基本塗装直前の状態です。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 塗装 ユニフォームの塗装などを行ったらだいぶ兵士らしくなってきました。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 塗装今回は航空機用のダークグリーンを使用してみました。なんだかくすんだ感じの色ですね。ちょっと好みと違うかも。
(2019/12/17)

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ようやくドイツ軍の対空車両が完成しました。トライスターには珍しく分かりにくい組立説明書でした。38t戦車の派生型で20mm機関砲のランナーと組み合わせているので複雑になってしまったのでしょう。間違いが散見されます。ホビーボスの取り扱いになってもこういうのは直ってないんだろうなぁ。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 マーキングは最初は第2装甲師団にして迷彩塗装を選びました。デカールを貼り終わって気付いたんですけど師団マークは特に無くて番号だけでした。ちょっと物足りないので第12装甲師団の師団マークを貼ってしまいました。まぁ、第12装甲師団でも迷彩塗装くらいはしていたでしょう、きっと。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 第12装甲師団はたしかYみたいなマークだったような記憶があり、なんか変だなぁと思って調べたら、取説のマーキングってこれ間違っているんじゃないかと思います。第12装甲師団ではなくて第12 SS装甲師団ですね。ヒトラー・ユーゲント師団です。けっこう有名なクルト・マイヤー少将が司令官だった時期もあります。1944年6月にはノルマンディーで連合軍と対峙しており、その後ソ連軍とも戦闘を行っています。ヒトラー・ユーゲントのノルマンディーにおける勇戦は敵味方に認められているもので、この時期が戦力的に最も充実していました。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 この38(t)ベースの対空戦車は1943年末から44年初めにかけて141両が完成しています。ほとんどが西部戦線に送られたようです。携行弾数は約1000発、乗員は4名でした。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ウォッシングをして放置していたら銃座を回転できていたのに固定されてしまいました。無理やり動かすと壊れそうで恐ろしい。そういえばウォッシングをジャブジャブやるとこういうリスクがあったんですよねー。でも前向きに固定されたのは救いです。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 車両上部に付いているコの字がたの枠は味方への誤射を防ぐために砲身が下になり過ぎないよう防止するためのものだそうです。たぶん戦闘中に射手が興奮して周りにいる兵士やトラックにも射撃してしまうことがあるんじゃないでしょうか。20mm機関砲で撃たれたらたまらんね。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 弾薬ケースを塗装したものの、特にレイアウトする場所が無いです。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 武装親衛隊の車両らしいのでフィギュアは無理やりでも親衛隊の階級章にでもしておくかな?本当は国防軍のつもりで作っていたんですけどね。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 意味も無く車上での決めポーズ。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 こんなすし詰め状態で運用していたら回転した時に両脇の兵士は弾き飛ばされたり巻き込まれたりで危ないですね。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真 みんな気合入ってます。

ドイツ 2cm 38(t)対空戦車 トライスター 1/35 完成写真けっこう後ろに重心があって変わった形の対空戦車でした。楽しく製作できました。
(2019/12/19)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください