F-14A ブラックトムキャット アメリカ海軍艦上戦闘機 レベル 1/144

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 箱絵 ボックスアートそう言えばタミヤから近々1/48のF-14がリリースされるようです。手持ちには1/144が2箱と1/72が一箱しかないのですが、これらを製作して勢いを付けてタミヤのキットを作ってみたいなぁなんて思っています。少し落ち着いたらだと思うけど。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 パーツは1/144の割に細分化パーツは1/144の割に細分化されているようです。ミサイルはサイドワインダー、スパロー、フェニックスと十分にあります。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 部品の合いは申し分なし部品の合いは申し分なし。ぴったりとハマります。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 コックピット内にデカールを貼るコックピット内にデカールを貼るとそれなりに細かく見えます。1/144にしてはとても良くできています。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 主翼が可動主翼が可動するので面白くていろいろいじっています。翼は狭いポジションのほうがカッコ良いかな?
(2016/09/07)

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 パーツ紛失1/144 F-14Aトムキャットを製作していて、何でもない機首のパーツを床に落としました。絶対にすぐ見つかると思って高をくくっていたら2時間探しても見つかりませんでした。そのあいだに1円玉やら10円玉、ギターのピックや釣りの重りやルアーのシールなどなんだかいろいろと出てきました。結局は機首のセンサーと思われるパーツは見つからずに異次元空間にワープしたとしか思えない。本当に不思議です。本格的に作業環境を紛失防止に考慮しないといけないなぁ。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 パーツを無くしたので自作最近は作業机のすぐ下にゴミ箱を置いていました。埃やくずを片付けるのに楽なので。おそらくゴミ箱の中に落ちてどこか他の物質と化学反応でも起こしたんでしょ。以前は遠く離れた寝室で見つかったこともあります。靴下に引っかかって向こうで落ちたりとかね。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 もう一箱、通常のレベル 1/144 F-14Aをストックとりあえずもう一箱、通常のレベル 1/144 F-14Aをストックしていたのでそこから紛失した機首のAN/ALR-23赤外線探索追跡装置(IRST)パーツを複製してみました。型想いとポリパテの複製なのでモールドが甘いかもしれないけど1㎝くらいのものなので手軽にリカバリーするにはこれくらいでも良いかな。何はともあれパーツの紛失、とりわけとても目立つ部位だと一気にテンション下がるので今後注意ですね。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 キャノピーをマスキングキャノピーをマスキングして塗装の準備。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 選べるマーキングは3種類選べるマーキングは3種類ほどあります。パッケージ通りのブラックトムキャットを作りたいのでうさぎさんマークをチョイス。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 小さな箱なんですが説明書はやたらとサイズが大きい小さな箱なんですが説明書はやたらとサイズが大きくて枚数も多いです。1/144の割にけっこう詳しいイラストがあります。
(2016/09/18)

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 ランディングギアランディングギアなどあとで取り付ける部品も並行して塗装しています。この間買った猫の爪とぎが塗装の持ち手を立てるのに重宝しています。大きすぎるんですけどね。猫を飼いたいんだけどうちにはウサギがいるし…。きっとウサにはストレスになるんだろうなぁ。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 タミヤの曲がるマスキングテープタミヤの曲がるマスキングテープは小さいプラモデルでも結構重宝します。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 デカールの密着デカールの密着を考えてグロスのブラックで塗装しました。最終的には半ツヤくらいで落ち着かせるのが良いのかな。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 デカールが細かいデカールが細かくて図解を見てもなんだかよくわからない部分があります。箱絵を見ながらなんとか貼っています。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 ミサイル類の細い帯のマーキングミサイル類の細い帯のマーキングはデカールで対応できます。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 1/144とは思えない精密感おぉー!1/144とは思えない精密感、なんてね。でも、けっこう良い感じじゃないでしょうか。
(2016/09/22)

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 アメリカ海軍の艦上戦闘機F-14A トムキャットは超有名なアメリカ海軍の艦上戦闘機です。映画トップガンを観たのは高校1年生くらいだったかなぁ。また観たくなった。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 組立と塗装・製作記・完成写真第4試験評価飛行隊 バンディ・ワンの機体です。カリフォルニア州ポイントマグー海軍航空基地がベースです。1991年のマーキング。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 完成写真第4試験評価飛行隊は雑誌「プレイボーイ」のシンボルを描いていたことで有名です。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 第4試験評価飛行隊は雑誌「プレイボーイ」のシンボルこの飛行隊は主に空対空ミサイルの試験を行っていたようです。現在は第4試験評価飛行隊は廃止されて他の部隊と統合して第9試験評価飛行隊となっています。トムキャット自体は全機退役しています。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 第4試験評価飛行隊 バンディ・ワンの機体垂直尾翼やエアインテーク、エンジンノズルなど1/144の割に別パーツになっている部分が多いです。それだけ精密な出来だと思う。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 AIM-9 サイドワインダー ×2、AIM-54 フェニックス ×2、AIM-7 スパロー ×2、増槽 ×2ウェポン類は AIM-9 サイドワインダー ×2、AIM-54 フェニックス ×2、AIM-7 スパロー ×2、増槽 ×2です。これだけ付属していれば十分でしょう。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 ランディングギア格納庫の内部ランディングギア格納庫の内部にはモールドがあって見た目もグッドです。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 完成写真 黒い成型色黒い成型色だとやはりちょっと作りにくいかな。たまには面白いんですけどね。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 完成写真 可変翼が可動可変翼が可動するのがこれまた楽しい。一応ラッカー塗料で塗装しているので塗膜は頑丈ですが、組み終わったらなるべく動かさないようにしています。100回くらい動かしても全然平気だとは思いますけどね。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 完成写真 一番カッコよく見えるこのくらいの角度が一番カッコよく見える。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 完成写真 途中で部品を無くした途中で部品を無くして止めようかと思ったけど完成して良かったです。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 完成写真 キャノピーは一体成型のクリアパーツキャノピーは一体成型のクリアパーツでした。見えにくいのですが計器盤はデカールで再現されていて素晴らしい。デカールの出来が素晴らしいというのではなくて、このスケールで計器盤のディテールを考慮している心意気が素晴らしいという意味です。全般的にデカールはきれいで文句なしです。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 完成写真 スミ入れ最初、試しにシルバーでスミ入れしたらどうだろう?もしかして自分って天才?なんて思ってトライしたんですけど、銀の粒子がダマになって全然実感が出なくてダメでした。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 完成写真 結局は明るいグレーのスミ入れ結局は明るいグレーのスミ入れで落ち着きました。1/144スケールの飛行機でも控えめなスミ入れは効果ありと思う。

F-14A ブラックトムキャット レベル 1/144 完成写真 レベルの新しい方のキットレベルの新しい方の1/144 F-14Aはとても良いキットだと思います。他社から同スケールでいろいろとリリースされているので出来ることならいろいろと違いを検討してチョイスするべきでしょう。中には地雷も多いらしいです。
(2016/09/24)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください