AFV ドイツ

AFV ドイツ

III号戦車N型 Sd.Kfz.141/2 ドイツ軍中戦車 タミヤ 1/35

タミヤのIII号戦車N型を作りました。AFVクラブのIII号戦車の後期型用キャタピラです。3号戦車にはJ型以降から、4号戦車にはG型以降H型まで使えます。ナースホルンやフンメルにはこのキャタピラが多かった。マーキングは1943年、北アフリカ、チュニジアの第15装甲師団第8戦車連隊所属車両です。
AFV ドイツ

ノイ Sd.Kfz250/1 ドイツ軍ハーフトラック軽装甲兵員車 グンゼ産業 1/35

グンゼ産業、今のクレオスのノイ、ドイツ軍ハーフトラックです。たぶんドラゴンのOEMか何かだと思います。乾いた感じのプラでイタレリの材質に似ています。今回のマーキングは第二装甲師団第2偵察大隊第3中隊、1944年のフランスのものです。
AFV ドイツ

シュトルムティーガー ロケット投射機搭載突撃臼砲 ドイツ軍突撃砲 AFVクラブ 1/35

AFVクラブのシュトルムティーガーです。同じくAFVクラブの連結履帯、ティーガーI用の後期型を使用しました。ベルト式よりはけっこうリアルに仕上がったと思います。塗装は1945年、西部戦線の第1001突撃臼砲中隊としました。
AFV ドイツ

Sd.Kfz.251/1 Ausf.D ドイツ軍ハーフトラック装甲兵員輸送車 シュツェンパンツァー AFVクラブ 1/35

AFVクラブのスタンダードな251ハーフトラックです。マーキングは第二SS装甲師団、ダス・ライヒの車両としました。ちなみにダス・ライヒはドイツ語で国家という意味。1944年7月ごろの車両です。1944年2月に再編成と補充を受けて東部戦線からノルマンディー方面に配置転換になっています。
AFV ドイツ

NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 ドイツ軍 ドラゴン 1/35

ドラゴン、サイバーホビーのノイバウファールツォイク多砲塔戦車です。ノイバウファールツォイクは第二次世界大戦開戦のひと昔前に開発された多砲塔戦車です。ドイツでは第一次世界大戦に敗戦してベルサイユ条約の制限の元で戦車保有を禁じられていたために、大型トラクターの名目で開発をしていました。
AFV ドイツ

SWS カーゴ・ハーフトラック ドイツ軍重国防軍牽引車 イタレリ 1/35

イタレリのSWSカーゴハーフトラック、ドイツ軍重国防軍牽引車です。結構古いキットなのに部分連結履帯のパーツでした。SWS重国防軍牽引車は従来のハーフトラックの複雑な機構を簡素化して量産向きにしたものです。キャタピラは幅広で東部戦線の泥濘地にも適したものとなっています。
AFV ドイツ

ケッテンクラート Sd.Kfz.2 少女終末旅行バージョン ドラゴン 1/35

ドラゴンのケッテンクラートです。ふと少女週末旅行に出てくるケッテンクラート風に作ってみました。車体の全長は設定ではわずかに延長しているらしいけどそこは無視。車体後部左のラックを追加するのと、ドラム缶や荷物、瓶などを置くだけ。フィギュアのスクラッチは大変、気軽にとりかかっても無謀でした。
AFV ドイツ

ドイツ装輪装軌併用装甲車 Sd.Kfz.254 ホビーボス 1/35

ホビーボスのドイツ装輪装軌併用装甲車、Sd.Kfz.254です。一度見たら忘れられない特異なフォルムなのでドイツ軍AFVファンならずとも興味を持った方は多いんじゃないかと思います。オーストリアのザウラー社が開発製造したドイツ軍装甲車です。マーキングはロンメル元帥でお馴染みのドイツアフリカ軍団、第15戦車師団です。
AFV ドイツ

フラックザウリア 装甲8トンハーフトラック 3.7cm対空機関砲37型搭載 ドイツ軍 タミヤ 1/35

タミヤのフラックザウリア8トンハーフトラックです。以前にタミヤの似たようなキットでモデルカステンの連結可動履帯を導入しようとして失敗したので今回はリベンジです。モデルカステンの履帯は良いですね。マーキングはグロスドイッチュランド装甲擲弾兵師団です。
AFV ドイツ

シュトゥーラー エミール L/61 ドイツ軍12.8cm対戦車自走砲 トランペッター 1/35

トランペッターのシュトゥーラーエミールにホビーボスの専用連結履帯を使用しました。マーキングは第3機甲師団の独立第521戦車駆逐大隊第3中隊です。シンプルな白のみのマーキングですがジャーマングレーの上からだととても引き立ってかっこ良いです。
タイトルとURLをコピーしました