B1BIS フランス軍重戦車 タミヤ 1/35

このフランス戦車のキットは2007年12月に完成したものです。

B1BIS タミヤ 1/35 箱絵 ボックスアート今回、1年ほど前に話題になったフランス戦車、B1bisを製作してみようと思います。先週中国(の奥地)へ出張の折、行程が香港接続のためドラゴンモデルの本拠地でたくさん模型を買い込みたかったのですが、仕事が忙しく断念。ユニバーサルモデルという大きな模型店を覗いてみたかったです。

B1BIS タミヤ 1/35 組立特に苦労するところもなくあっさり完成しました。さすがタミヤ、初心者にも優しいキットです。キャタピラの組立も30分くらいで完了しました。こだわる方はキャタピラ側面を一枚ずつ薄く削ってリアルにしているようです。私は電動リューターもないのでこのままです。

B1BIS タミヤ 1/35 組立完了後部にジャラジャラとチェーンを引っ掛けているのも良いですね。一応塗装前にメタルプライマーを塗ってあります。キャタピラ一枚一枚にピン跡があるのでそれだけは軽く整形しています。(2007/12/01)

B1BIS タミヤ 1/35 フランス戦車兵フランス戦車兵のヘルメットは貴重かな、と思いエポキシパテで複製してみました。レジン製ヘッドにヘルメットの革紐をプラペーパーで取り付けて終了。写真で拡大してみると鼻先が欠けているのがわかります。塗装前に粘性の高い瞬間接着剤で埋めておこうと思います。(2007/12/01)

B1BIS タミヤ 1/35 基本塗装完了基本塗装終了です。グリーン系をエアブラシで吹いたあとダークイエローは筆塗りしました。一応重ね塗りしたのですが所々筆むらができてしまいました。キャタピラはセミグロスブラックをベースに塗ったのでぎらぎらしています。(2007/12/7)

 

B1BIS タミヤ 1/35 完成写真今回のキット、タミヤのB1 bisは戦車模型好きなら製作された方も多いかと思います。手軽に組めてとても作りやすいキットです。フォルムもフランス戦車独特で、ドイツやソ連ものとはまた違う雰囲気を持っており新鮮な印象です。

B1BIS タミヤ 1/35 完成写真武装は75mm戦車砲と47mm戦車砲、7.5mm機関銃 B1BIS武装は75mm戦車砲と47mm戦車砲、7.5mm機関銃です。と書いていて今ここで機関銃をガンメタルで塗るのを忘れたことに気が付いた、ガーン…。飾っておく前にちょいちょいっと塗っておきます。前面装甲は60mmもあり当時のドイツ軍主力の37mm砲では撃破できず、相手は相当苦労したようです。それにしても2門も大砲を装備しているとは欲張りな戦車ですね。

B1BIS タミヤ 1/35 完成写真 フランス第2装甲師団第15戦車大隊第1中隊第2小隊の車両番号257号 ”ブラースック” B1BISマーキングはインストの例にあるフランス第2装甲師団第15戦車大隊第1中隊第2小隊の車両番号257号 ”ブラースック”にしました。と言うのも前面の猫マークとハートのマーキングが珍しくて惹かれただけですが。ちなみにブラースックとは一陣の風、とか突風の意味のようです。時速28kmしか出ないけど一応突風です。

B1BIS タミヤ 1/35 完成写真 付属のチェーンを車体後部に付属のチェーンを車体後部にぐるぐる巻きにしたら結構良い感じのアクセントになりました。

B1BIS タミヤ 1/35 完成写真 ウェザリング ウォッシングとドライブラシ基本塗装のあと軽くウォッシングをしてパステルで所々トーンを変化させたりしながらあまり塗装面が単調にならないようにしました。

B1BIS タミヤ 1/35 完成写真 フランス軍戦車兵キットのままのフィギュアです。ヘルメットは型取りして複製したものを使って顔はレジン製に変えました。今回もまた目が大きいかな。口元はうまく塗れたと思います。あと整形した鼻も。フランス戦車兵は革のコートを着ていますがその質感など表現が難しいですね。

B1BIS タミヤ 1/35 完成写真 フランス軍戦車 ハートマーク筆むら放置のままデカールフィットでマーキングを貼り付けたら凸凹になってしまいました。パステルでこすったら余計目立つことになりました。次回似たような事例があれば帯もスプレーで塗装してみます。吊り下げフックにハートのマーキングが被さるようにインストには指示されていましたが細かいリタッチで汚くなりそうなので少し横にスライドさせました。

B1BIS タミヤ 1/35 完成写真箱絵と同じ塗装とマーキングなのであまり栄えませんが正面のレンズだけクリアーパーツにしてみました。前面のマーキングと合わさって結構おしゃれな感じが出てますよね?

B1BIS タミヤ 1/35 完成写真 上部から今回のキットは手軽に組めて珍しい形が堪能できるので楽しめました。それにしてもここから見てもフィギュアの手の甲の血管が目立つなぁ…。(2007/12/15)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください