陸上自衛隊 90式戦車 マインローラ 92式地雷処理ローラ装備 タミヤ 1/35

早くも大昔の過去記事移管に飽きてきたので、最近製作した90式戦車をUPしてみます。

ボックスアート 陸上自衛隊 90式戦車 マインローラ 92式地雷処理ローラ装備 タミヤ 1/35

いつかは作ろうと思っていた陸上自衛隊の90式戦車です。90式戦車は人気があるとみえて様々なスケールのキットやおもちゃがありますね。陸上自衛隊アイテムはちょっと前にアパッチ攻撃ヘリを作って以来です。そういえば数年前はWWIIモノ一辺倒でしたが最近はちょくちょく現用戦車を製作しています。しばらくはミリタリー雑食モデラーでいいかな。

シャーシの組立 90式戦車 マインローラ

この辺はいつも通りの工作で特に苦労もありません。

滑り止めのザラザラしたモールド 90式戦車

滑り止めのザラザラしたモールドが車両全面に施されています。

車載装備品のモールド 90式戦車 マインローラ 92式地雷処理ローラ装備 タミヤ 1/35

変わった車載装備品のモールドです。スコップやつるはしなど。

上面装甲 90式戦車

せっかく作ったけどスコップとかは隠れちゃうじゃん。

陸上自衛隊 マインローラと車体の接続部分のパーツ

マインローラと車体の接続部分のパーツ。

陸上自衛隊 90式戦車 ベルトキャタピラ タミヤ

キャタピラはベルト式ですけどすごくよくできてると思う。そもそも大部分がサイドフェンダー等で隠れてしまいます。ちらっと見えるくらいなので個人的には別売り超絶ディテールの履帯をチョイスしなくても十分に思います。(2016/10/28)

ゴム製のベルトキャタピラ タミヤ 1/35

ゴム製のベルトキャタピラなのでプレート1枚1枚のカクカク感があまりないです。特に一番前の部分。

陸上自衛隊 90式戦車 ゴム製のベルトキャタピラ タミヤ 1/35

単に巻いただけなので浮いています。接着すればもっとキャタピラらしくなるでしょう。

90式戦車 マインローラーの大きな円盤

マインローラーの大きな円盤がたくさんあります。

マインローラの組立 1/35

マインローラーは部品数が多くてかなり存在感があります。逆に普通の90式戦車だけを作ったら部品数が少なくて物足りなく感じそうです。

90式戦車 砲塔の組立

マインローラーのチェーンを張る部分が難しそうだったのでちょっと飛ばして砲塔の組み立てをしています。

砲塔ラック 90式戦車 タミヤ 1/35

「工作に自信のある方のみ」とありますが、とりあえず失敗してもやってみればいいんじゃないですかね。

マインローラの金属チェーン タミヤ 1/35

太いチェーンは金属ワイヤーを使用しないで瞬間接着剤で留めてしまいました。細いチェーンは極細金属ワイヤーで接続しています。ややこしそうだったけど何回かやってみたらまぁまぁ簡単に組み立てられました。(2016/11/02)

陸上自衛隊 90式戦車 組立完了

だいたい組立が完成しました。

砲塔後部ラックは金網を貼ってあります。

砲塔後部ラックは金網を貼ってあります。実際は金網ではなくてナイロンメッシュですけど。

マインローラの本体への取り付け

マインローラーの前方に突き出ているバーをくぐらすのを忘れていちど取り付けたチェーンを二か所外して再び取り付けなおしました。そのときは金属線で縛りました。そのほうがちょっとした移動で外れたりしないので結局は安心です。全部付け直すのは手間なのでそこまではしませんでした。

陸上自衛隊 90式戦車 マインローラの組立 タミヤ 1/35

陸上自衛隊 90式戦車 タミヤ 1/35

マインローラーの塗装が難しそうですね。

ベルトキャタピラ 陸上自衛隊 90式戦車 タミヤ 1/35

パーティングラインはひょっとするとツールクリーナーで溶かしたりで何とかなったかもしれませんが、切れたら嫌なので今回はそのままです。試してみる価値はありそう。それ以外はスプロケットホイールに巻いたら質感は良いんじゃないでしょうか。(2016/11/08)

92式地雷処理ローラ装備 タミヤ 1/35

マインローラー部分はパーティングラインが目立つのできちっと処理しておいた方が良いです。
トランプ大統領誕生か。ひょっとしたらとは思っていたが、いやぁ、すごいことになりました。これだと日本は本気で核武装の議論を始めないとやられちゃいそうです。あの国が本気で取りに来たらまずいな。憲法改正だけで済む話ではないと思う。ようやく2本の足で立つべき時期が来たのか。 自衛隊の戦車をアップしているときに、こういうタイミングで国防問題の再考を突き付けられるのもまた絶妙ですな。

陸上自衛隊 90式戦車の砲塔

製作途中で所々ペリスコープなどに付属の透明プラ板を組み込む工作があります。普通なら透明パーツは塗装後に接着しますが数も多いし後からだと面倒なので組み込みました。塗装中はマスキングで乗り切ろうと思います。

大きな戦車

これ、完成するとデカいな。

ジェリカンの固定ベルトを板おもりを加工

ジェリカンの固定ベルトを板おもりを加工して追加工作しました。

スモークディスチャージャーキャップ、細いチェーンをふたに取り付けました。

スモークディスチャージャーキャップ、細いチェーンをふたに取り付けました。全部で8か所、両端だと16箇所接着するのでちょっと大変です。それと、ハッチのチェーンを追加工作しました。(2016/11/09)

クレオスの陸上自衛隊戦車色

今回、クレオスの陸上自衛隊戦車色を使用しました。濃緑色3414と茶色3606、OD色2314の3色セットです。ばら売りしてほしい。

陸上自衛隊 90式戦車 マインローラ ローラー部分

ローラー部分はブラックで塗装しました。最終的には濃い灰色か焼鉄色のようにするつもりです。

ペリスコープのマスキング

後ほどペリスコープに反射防止コーティングシートを貼るので念のためすべてマスキングしました。

ベースの濃緑色 陸上自衛隊 90式戦車 マインローラ

はい、ベースの濃緑色を砲塔とローラーアームに吹きました。
今日のニュースはびっくりというかやっぱりというか。万里の河という曲、昔からずっと好きなんだけど、飛鳥さんがっかりです。何とか立ち直って欲しい。
(2016/11/29)

陸上自衛隊 90式戦車の迷彩塗装

マインローラーの歯の部分は最初にブラックで塗装したので簡単にマスキングしておきました。

陸上自衛隊 90式戦車のデカール

デカールを貼りました。マークで分かりますとおり、北海道の部隊です。

陸上自衛隊 戦車兵の組立

フィギュアは日本人らしい顔をしていて、結構良い出来だと思います。西洋人のフィギュアだととても良いレジン製のヘッドがたくさんあるけど日本人のヘッドはほとんど見ないですよね。

陸上自衛隊 戦車兵ユニフォームの迷彩塗装

陸上自衛隊戦車兵。迷彩服の色は全部で4色あって、しかもそのうちの一色はタミヤカラーを混色しないといけないので正直ちょっと面倒です。ま、フィギュアを仕上げてもう少しで完成ですね。(2016/12/01)

引越準備で押入れからいろいろ出てきます。昔、働いていた会社のロゴがでかでか入ったリュックサック。ちょっと格好悪いかなぁと思い未使用でペチャンコのまま、さすがにこれは処分だよね。要らないものはどんどん捨てないと。大昔に日立系で働いていた時は総務が張り切って全員にポロシャツを配っていたけどそのときも不人気でしたね。

組立塗装 陸上自衛隊 90式戦車 マインローラ 92式地雷処理ローラ装備 タミヤ 1/35

マインローラー付きの90式戦車が完成しました。モチベーションアップにと木元寛明氏の「道北戦争1979・シビリアンコントロール機能せず」を再読しながら作っていました。でも、これってもちろん90式戦車は登場しませんでした。逆に74式戦車を作りたくなります。

製作記 陸上自衛隊 90式戦車 マインローラ 92式地雷処理ローラ装備 タミヤ 1/35

90式戦車は配備され始めたのは1990年からで、120㎜滑空砲を装備しており第3世代戦車として一級品です。最近、またSteamのセールがあって余計なゲームを買ってしまったのでプラモデルの完成が遅れました…。あと引っ越しで一時期行方不明だったというのもありますけど。

陸上自衛隊 90式戦車 主砲弾は自動装填装置にて発射準備がなされます。

主砲弾は自動装填装置にて発射準備がなされます。これにより兵員は3名となっています。こんなに大きいのに3人で操作できるのはすごい。

陸上自衛隊 90式戦車 マインローラーの重量感

この角度はいいね、マインローラーの重量感やペリスコープの具合なんかが。

ヘッドライトは透明レジンの自作パーツ

ヘッドライトは透明レジンの自作パーツに置き換えてネット状のライトガードを埋め込みました。ライトガードはけっこう良いアクセントになっていると思う。写真だとあまり分からないんだけど。

マインローラ 重量感のある塗装

実物がどんなかはあまりよく知らないんだけど、ローラーの金属部分、結構重量感のある仕上がりになりました。

陸上自衛隊 90式戦車 迷彩塗装パターン

迷彩塗装は実車をいろいろと見たら色の境界線くっきりパターンのものが多いようです。

クレオス 陸上自衛隊戦車色セット

ただし、今回使用した陸上自衛隊戦車色セットの説明によると迷彩塗装の境目がくっきりのものからぼかし具合の小さいもの、大きいものと様々のパターンがあるようです。パターンもいろいろのようなのでタミヤの塗装図を参考にしながら自分なりにアレンジしました。

グリーン部分はタミヤカラーではフィールドグレー

グリーン部分はタミヤカラーではフィールドグレーでした。これって特色セットの濃緑色3414と比べてみると確かにほとんど変わらないように思う。

マインローラ 92式地雷処理ローラ装備 組立 1/35

マインローラーの組み立ては普通の戦車模型では味わえない面白いものがあります。

陸上自衛隊 90式戦車 真後ろの写真

真後ろからです。

陸上自衛隊 90式戦車 ハッチは可動

ハッチは一応可動します。チェーンを取り付けました。

マーキングは北海道・第7師団第71戦車連隊第5中隊

マーキングは北海道・第7師団第71戦車連隊第5中隊です。

陸上自衛隊 90式戦車 マインローラーのアーム

マインローラーのアームはアタッチメント形式なので地雷除去が済めば普通の戦車として行動できます。このタイプは湾岸戦争のM1エイブラムスで活躍したそうです。

陸上自衛隊 戦車兵フィギュア

迷彩塗装は大変です。モールドが分からないので暗い色で少しディテールの境界線を入れました。模型的演出かな。

陸上自衛隊 戦車兵フィギュア 後姿

どうせ戦車に載せるんだから腰から上だけ塗装するっていうのもありかな?モデラーとしてはパーツとして組んだら一応つま先まで塗らないと気持ち悪い。

拳銃のホルスターに桜のマーク 陸上自衛隊

拳銃のホルスターに桜のマークが入っています。

90式戦車と戦車兵

ペリスコープの反射防止シートやスモークディスチャージャーキャップのチェーンなど、アップにすると多少違いがわかるかな。

日本人らしいフィギュア タミヤ

顔は日本人らしくて良いんじゃないでしょうか。

スモークディスチャージャーのキャップやアンテナは金属線

アンテナは金属線で追加工作しました。ウォッシングはそれほど激しく行わない方がカッコ良いかなぁとおもいます。迷彩塗装のパターンの他に多少明暗のアクセントをつけるくらいが好みです。

陸上自衛隊 90式戦車 調達コストは9億円

調達コストは9億円だって。けっこうするもんですね。ふるさと納税で市町村を応援する企画があるんだから、納税額で戦車を買おう!とか空母を作ろう!なんてのがあっても良いかもね。

作ると大きい 90式戦車 マインローラ 92式地雷処理ローラ装備 タミヤ 1/35

完成したらデカくて置き場所がないですよ。棚を1段丸ごと占拠しますね、これは。日本軍の誇る90式戦車、作って良かったです。そろそろ作りかけのゼロ戦を再開するかな、開戦に間に合わないョ。(2016/12/02)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です