ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

ボックスアート ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

イタレリのタイガー戦車を組み立てることにしました。もともとモールドが超精密というわけでもないので簡単に組んで塗装に入ろうかと思います。
そうそう、ティーガーとは関係ないけど先日遅ればせながら、ヴェネディクト・カンバーバッチ主演の「イミテーション・ゲーム」エニグマ暗号機のなんたらかんたらという映画を観ました。期待していなかったけど脚本も演技も素晴らしく8点以上つけられると思います。ホント久々にすごく面白い映画でした。

特にビニール袋に入っているわけでもなくざっくばらんに箱にランナーが放り込まれている感じ。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

特にビニール袋に入っているわけでもなくざっくばらんに箱にランナーが放り込まれている感じ。イタレリのキットは昔からこれがノーマル。

完全に箱組をするわけでもないけれど少しパーツの合いを確認しながら組み立てる部分があります。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

完全に箱組をするわけでもないけれど少しパーツの合いを確認しながら組み立てる部分があります。それほど難しくはなかったです。

砲塔内部のパーツはレリーフみたいに半分浮き出ている表現です。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

砲塔内部のパーツはレリーフみたいに半分浮き出ている表現です。

車輪を作っている間に砲身などもちょっとずつ組み立てています。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

車輪を作っている間に砲身などもちょっとずつ組み立てています。この辺、車輪の種類が多いので間違えないよう注意が必要です。
(2016/06/13)

特徴的な千鳥格子状の転輪の取付が終わりました。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

特徴的な千鳥格子状の転輪の取付が終わりました。履帯の一枚ずつのトラックも取り付けました。ドラゴンのマジックトラックのほうが作りやすいですね。

ティーガー戦車の部分連結キャタピラは意外と調整が難しいです。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

ティーガー戦車の部分連結キャタピラは意外と調整が難しいです。微妙なカーブを指で曲げてくせを付けて、接着剤が乾く前に一気に巻かないといけません。グループになっているキャタと一枚ずつの部品をてきぱき進めないとぐちゃぐちゃになりそう。

転輪とキャタピラを密着させるために書籍を重しにして乾燥を待ちます。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

転輪とキャタピラを密着させるために書籍を重しにして乾燥を待ちます。

キャタピラまで完成すれば峠は越えた感じ。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

キャタピラまで完成すれば峠は越えた感じ。形になるのももう少しです。

よく見たらペリスコープの位置が微妙に間違ってるョ。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

よく見たらペリスコープの位置が微妙に間違ってるョ。仕方ないのであとで取り外して付け直して修正します。なのでこれらのハッチは閉状態でしょうね。
(2016/07/02)

キャタピラの弛みを調整するためにティッシュを挟んで乾燥させています。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

キャタピラの弛みを調整するためにティッシュを挟んで乾燥させています。キャタピラが車両からはみ出ているから大丈夫なのかなぁと思いましたが、サイドスカートを付けるとそれらしくなりそうです。

他のキットだと分割されているパーツがイタレリだと一括モールドが多いです。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

他のキットだと分割されているパーツがイタレリだと一括モールドが多いです。

何となく車高が高いような気がする ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

何となく車高が高いような気がする、けど気のせいか?

精度はいまいちなので、とりあえず組んでから目立つ隙間などをまとめて修正するほうが良さそう。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

精度はいまいちなので、とりあえず組んでから目立つ隙間などをまとめて修正するほうが良さそう。細かい備品はドラゴンのほうが出来が良いけれどその辺は割り切って進めちゃいました。
(2016/07/05)

砲塔も組み上げて、一応完成しました。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

砲塔も組み上げて、一応完成しました。
なんだかアメリカがすごいことになってますね。警官が無抵抗の黒人を殺めたり逆に報復攻撃を受けたりと、かなり壊れている。せめて一般販売はハンドガンクラスに絞れればいいのに。何かの本で読んだけど、アメリカの銃所有はハンティングが根付いているので日本の釣り竿感覚と似ているらしい。私も釣り竿を禁止されたらそりゃ激怒しますけどネ。ガンコントロールと格差是正、両方うまく出来ないもんかな。

エッチングパーツは一つも使っていません。シンプルで良いんじゃないでしょうか。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

今回、エッチングパーツは一つも使っていません。シンプルで良いんじゃないでしょうか。

どっしりとしていて強そう。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

うん、どっしりとしていて強そう。

ハッチは二つとも開状態 ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

ハッチは二つとも開状態としました。

ヘアスプレーを使用しての塗装剥離を表現するのでラッカーのブラックを塗装しました。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

ヘアスプレーを使用しての塗装剥離を表現するのでラッカーのブラックを塗装しました。

タミヤアクリルのジャーマングレーを塗装。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

タミヤアクリルのジャーマングレーを塗装。そのあと少しタンを混ぜて広い部分に吹きました。

チッピング効果を出すためにアクリル塗料を剥がします。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

チッピング効果を出すためにアクリル塗料を剥がします。水を付けて少し柔らかくなった塗料を先の細い道具でランダムに削りました。
(2016/07/09)

砲身がちょっと下側に折れ曲がっている。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

完成したかなぁ、と思ったんですが、なんだかカッコ悪い。よく見ると砲身がちょっと下側に折れ曲がっている。弱く見えるョ。

流し込み接着剤とパテで修正 ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

流し込み接着剤とパテで修正しようと思います。この角度だと余計目立って見える。ちゃんと注意して製作しなかったのが悪かった。
(2016/07/13)

組立と塗装・製作記・完成写真 ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

はい、砲身の歪みを直しました。過去2回、ティーガーをこのHPに載せました。ジャーマングレーのティーガーは初めてです。

部分連結キャタピラは、じつは1コマごとの連結キャタピラより組み立てが難しかったです。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

部分連結キャタピラは、じつは1コマごとの連結キャタピラより組み立てが難しかったです。

予備キャタピラを砲塔の両サイドに取り付けたらデカールを貼る場所がなくなってしまいました。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

予備キャタピラを砲塔の両サイドに取り付けたらデカールを貼る場所がなくなってしまいました。それでドラゴンの小さなデカールを貼りました。

車両番号の書体が丸いとなんだかあまり精悍なイメージではないですね。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

車両番号の書体が丸いとなんだかあまり精悍なイメージではないですね。ティーガーIは車両が角ばっているので書体もそのほうが合いそう。これでも十分精悍だと思いますけどね。

砲塔を横に振るショットが大好き ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

砲塔を横に振るショットが大好きでいろいろ撮ってしまいました。

単色ののっぺりした感じを払しょくするのに、いろいろとウェザリングをしてあります。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

単色ののっぺりした感じを払しょくするのに、いろいろとウェザリングをしてあります。

ウォッシングを頑張りすぎるとはじめに塗料を剥がしたチッピングの効果が何だかなくなっている気がするけど気の済むまでウェザリング。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

ウォッシングを頑張りすぎるとはじめに塗料を剥がしたチッピングの効果が何だかなくなっている気がするけど気の済むまでウェザリング。

ワイヤーに挟まっているクリーニングロッド ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

ワイヤーに挟まっているクリーニングロッド?の色、間違ったかな。両端以外は木製だったかもね。

下塗りはラッカー、ジャーマングレーは水性塗料、ウォッシングは主にエナメル塗料 ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

今回、下塗りはラッカー、ジャーマングレーは水性塗料、ウォッシングは主にエナメル塗料です。

金属部分を光らせすぎちゃったかとも思いますが単色塗装のアクセントの一部にもなるのでいいかな。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

金属部分を光らせすぎちゃったかとも思いますが単色塗装のアクセントの一部にもなるのでいいかな。

イタレリの付属デカールはちょっと黄ばんでいたので、ドラゴンのカルトグラフのデカールにしてよかった。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

イタレリの付属デカールはちょっと黄ばんでいたので、ドラゴンのカルトグラフのデカールにしてよかった。このデカールは信頼性が高いです。

キャタピラの前部から中央にかけての曲線はうまくいっている ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

キャタピラの前部から中央にかけての曲線はうまくいっていると思います。

金属パーツを使っていないのでフェンダーやマフラーカバーの凹みを付けにくいのは難点です。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

金属パーツを使っていないのでフェンダーやマフラーカバーの凹みを付けにくいのは難点です。今回、全部ノーマル仕様。

ティーガー重戦車はキャタピラの幅が広いのもカッコ良さの理由。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

ティーガー重戦車はキャタピラの幅が広いのもカッコ良さの理由かと思う。

予備キャタピラの取付方法、ティーガーIの初期型ってこれでいいのかなぁ。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

予備キャタピラの取付方法、ティーガーIの初期型ってこれでいいのかなぁ。このせいで大きなデカールを貼るスペースをつぶしてしまったし。

ドラゴンの戦車キットはずいぶんとレベルが落ちたし値段だけが上がっていると聞きます。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型の車両後部 イタレリ 1/35

モールドがダルかったり、クランプの形状が???な気がしたり、疑問に思う部分が多いけどあまり気にしないで進めました。

そういえばど定番のタミヤのタイガーIを作らないとなぁ。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

最近はドラゴンの戦車キットはずいぶんとレベルが落ちたし値段だけが上がっていると聞きます。このイタレリよりは昔作ったドラゴンのティーガーのほうがパーツがカチッとしていると思う。あの頃の品質をキープしてこそ真の模型メーカーの王者と認められるのだが…。

横からの写真 ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

一方、イタレリのこのキットは価格がリーズナブルでパーツ数はあまり多くない。金属製のパーツが一つもないのがかえって潔い。パーツの合いは、まぁ、普通ですね。そういえばど定番のタミヤのタイガーIを作らないとなぁ。

砲身はメタル製ではないけれど出来は十分 ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

砲身はメタル製ではないけれど出来は十分だと思います。

印象としてはかなり昔の東欧のキットよりはかなり組み立て易いと言いましょうか。ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

印象としてはかなり昔の東欧のキットよりはかなり組み立て易いと言いましょうか。いや、それでは褒め言葉になってないですね…。十分に楽しく作れました。

組立と塗装 ドイツ軍 重戦車 ティーガーI 初期型 イタレリ 1/35

もう一つ、イタレリのティーガーを積んでいるんですよね。ここは一気に作るべきかどうしようか。
(2016/07/13)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です