ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

兵隊や物資の輸送用のごく普通のSWSハーフトラックです。荷台は木製部分が多いように見えます。イタレリの3桁の製品番号、このキットは360番です。こういうキットはもしかするとかなり昔のキットだったか。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

シャーシは細い枠を組み合わせていくものです。以前、SWS対空自走砲を作っているのでこのあたりは同じ工程でした。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

キャタピラは部分連結式です。パーツが不ぞろいで巻き難いです。少し隙間ができる場合がありました。黒で塗装してウェザリングを行うのでそれほど神経質にならなくても良いと思います。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

このキットはけっこうプラがもろいので前輪の可動部分がありますが、瞬間接着剤などできっちり固定しておいた方が良さそうです。飾っておく分には可動させなくても問題ないし。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

昔のイタレリのキットはバリとかパーティングラインが結構きついのでパーツの整形が少々面倒くさい。

この間、「やりすぎ都市伝説」未来年表がどうのこうのというスペシャル番組を観ました。ゲストのトークや前振りが長すぎて長年のファンとしてもちょっとうんざり。トークも適度な長さなら面白いんですけどね。スタジオ3人くらいでいいように思えます。自分が知りたい部分というのは正味40分くらいだろうなぁ、と感じました。内容自体はとっくに知っていることも多かったけど興味深いところもありました。要するに陰謀論や新世界秩序と最新技術を絡めたお話です。面白いんだけど笑っていられるのは今のうちだったりして・・・。
(2018/05/27)

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

荷台や運転席はまだ接着していません。少なくとも運転席内部を塗装し終えてからすべて接着しようと考えています。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

後日、兵士を座らせてみたいものの、いま現在ちょっと寂しいので燃料のドラム缶を3本合わせてみました。本当は現用USのドラム缶のようですが、そのようなモールドは削り取ってドイツ軍用に流用しています。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

大きな車両なので塗装面積が広いです。ボンネットだけヘアスプレー技法を使おうかな?まだ迷っているので大雑把に黒で下塗りしています。

そういえば昨年の秋くらいに2018年5月中には惑星ニビル、というかプラネットXが地球に近づくとかWWIIIが勃発するとかいう記事があったけどもうすでに5月も終わり。いくら何でも該当惑星があるなら観測されていないとおかしいでしょ?と思いました。まさかのガイエスブルグ要塞方式か?まだ積みが当分片付かないよー。
(2018/05/29)

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

水性塗料のダークイエローを使用しました。クレオスとタミヤをブレンドしました。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

ウェザリングで泥多めにしたいので多少バンパーやフェンダーに立体的な泥をこすりつけました。マットメディウムに砂の材料を混ぜたものです。あとで自分の好みに塗装するので色は割とどうでも良いかな。

ボイジャー マスキングテンプレート

ボイジャーのマスキングテンプレートを使用してワイパーの汚れ用マスキングを作りました。めったに使わない道具なんだけどこういう便利グッズを吟味しているときも結構楽しいものです。
(2018/06/01)

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

SWS重国防軍牽引車は従来のハーフトラックの複雑な機構を簡素化して量産向きにしたものです。キャタピラは幅広で東部戦線の泥濘地にも適したものとなっています。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

1943年12月から量産が開始され825両が製造されました。多くの車両は木製の荷台の貨物運搬用の車両です。このキットも荷台はすべて木製、申し訳程度に座席が設けてあります。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

荷台はすべて木製だし、運転席周辺も特に増加装甲はありません。ハーフトラックで非整地走行性能はあるものの、戦闘に対する防御力はほぼ無く、ブログ題名の通り「カーゴ・トラック」ですね。最高速度は28kmとかなり低速、これだと負け戦で退却するときもソ連軍にすぐ追いつかれそうで心配です。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

フロントガラスはワイパー跡をマスキングで表現しましたが、結局のところ泥はね表現などウェザリングを多用していたらガラスが曇ってしまいました。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

キャタピラが光っている方が重量感があるかなぁと思い、けっこう強調しちゃいました。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

この車両ナンバーのデカールの番号は数字一つずつ切り取って並べて貼り付けるのが大変でした。自分の好きな番号にはできますが、出来合いのものを一つくらいは付けておいて欲しかった。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

ドライバーズコンパートメントはキャンバスを掛けたとしても両脇は開きっぱなしなのでほぼオープントップ車両です。キャンバスを接着する前ならコンパートメント内もほぼ筆が届くので普通の戦車の手順で塗装して問題ありませんでした。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

運転席より前はヘアスプレー技法で錆びを表現しました。乾き気味の泥で自分のいつもの車両に比べると若干ウェザリングが多めです。東部戦線の泥のイメージのつもり。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

ドラム缶を3本載せてもあまりスペースを埋める役には立ちませんでしたね。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

うーん、ウェザリングが単調かな?けっこう大きな車両の割に、オープントップでスペースがありすぎるので塗装が難しい。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

ヘッドライトは数少ないアクセントになるかなぁと思い、内部をシルバーで塗装してクリアパーツを光らせました。

ドイツ軍 SWS カーゴ・ハーフトラック 重国防軍牽引車 1/35 イタレリ

今回はイタレリのお手軽な価格の重国防軍牽引車でした。部分連結キャタピラは少し癖がありますが何とか組めないほどでもありません。ブロンコのSWSはけっこういい値段しますねー。海外通販でも送料込みだとさほど変わらないのが悲しいところです。でもレビュー見て良さそうならそちらも是非作ってみたい。
(2018/06/03)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です