ドイツ軍 12.8cm 対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール ボックスアート

トランペッターのシュトゥーラーエミールです。シュタール・エミールとの表記もあるようです。10年以上前にリリースされたキットです。当時けっこう良心的な価格で販売されており、そのころに購入してストックしていました。当時はここまで戦車プラモデルが価格高騰するとは予想だにしませんでした。

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール ホビーボス 連結キャタピラ

ホビーボスのシュトゥーラーエミール用連結キャタピラを使用してみます。

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール トランペッター 組立

シュトゥーラーエミールはティーガーやパンターと同じく千鳥格子状の転輪となっています。

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール ホビーボス 連結キャタピラの組立

ホビーボスのシュトゥーラーエミール用の連結キャタピラは同じランナーにスプロケットホイールも付いているので今回はきちんとフィットしました。トランペッターのスプロケットホイールは幅が狭すぎてホビボの連結キャタピラとは合いません。

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール ベルトキャタピラ

ベルト式を試しに巻いたらそんなに悪く無さそうなんだけど、この戦車は全長が長くてキャタピラをある程度弛ませたほうがカッコ良く見えるので連結キャタピラのほうがまとめ易そうです。

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 内部の塗装 ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 内部の塗装

オープントップの対戦車自走砲なので車内をいろいろと塗装しています。普通に歩兵が装備するアイテムが手の届くところに引っ掛けてある感じです。

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 基本塗装

泥汚れやジャーマングレーの塗装。泥汚れは立体的にしているだけで色はこれから決めるところです。
(2017/09/20)

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 完成写真

武装はこの車両の一番の特徴である、61口径12.8cm対戦車砲を装備しています。絵本のキャラクターから、きかん坊のエミールとあだ名されていたようです。この戦車は2両しか配備されませんでした。ただしヘンシェル社が開発した重量級の対戦車車両で、後のティーガー重戦車開発の基礎となった車両です。デュッセルドルフのラインメタル社で最終組み立てが行われており、1941年8月に2両が完成したのみです。

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 完成写真

マーキングは第3機甲師団の独立第521戦車駆逐大隊第3中隊です。シンプルな白のみのマーキングですがジャーマングレーの上からだととても引き立ってかっこ良いです。521戦車駆逐大隊はその後、1943年初めにスターリングラードにて全滅しました。2両のうち1両はソ連軍に捕獲されました。

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 完成写真 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 内部完成写真

車内の消火器を赤で塗装してみました。その後、車外にも一つ消火器が装備されているのに気づいたのです。さすがに真っ赤だと敵からも目立つので車体色と同じにしておいた方がいいかなぁと。アクセントにはなりそうですがかえって不自然でしょう。

シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 内部完成写真

組み上がったものを見ると戦闘室は大きく見えて実は中はせまっ苦しい。あまり砲兵が動く場所はないですね。

シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 内部完成写真

車内にすのこ状の部分があったので木製だと判断して木目調仕上げに塗装してみました。上からのぞき込むと模型的には結構良いアクセントになっているかと思います。

シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 組立と塗装・製作記・完成写真 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 組立と塗装・製作記・完成写真

ひさびさにチッピングを行ったらなんだか単調になってしまった。

シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 組立と塗装・製作記・完成写真 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 足回り

ホビーボスのシュトゥーラーエミールの連結キャタピラは材質が安いプラスチックのようで若干組みにくい。でも、もっと手強いのもいくつか組んだことあるのでこれくらいなら余裕余裕。並べて接着材を流し込んでしばらく放置してから一気に巻けばどうってことありません。ニッパーで切り出すよりもカッターで切った方が多少部品同士の合いが良いように思えました。

シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 足回り シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 砲塔 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 内部完成写真 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 内部完成写真 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 砲塔 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 と砲弾

砲弾のパーツが少し付属していたので塗装して一緒に並べてみました。戦闘室内に転がしておくとリアルかな。

ドイツ軍 12.8cm対戦車自走砲 L/61 シュトゥーラー エミール トランペッター 1/35 完成写真

完成すると長砲身で車体の大きさも結構あるので迫力があります。オープントップの車両は普通の戦車に比べて少し作るのが面倒だけど、中が見えるのは面白いものです。

模型とは関係ないんだけど、今更ながらSteins;Gateを完全コンプリートしてみました。6月からちまちまプレイしてました。評判通りすごく良いゲームだった。一時は鈴羽エンディングのみで打ち切ろうかと思っていたんだけど、絶対ぜったいにトゥルーエンディングまでプレイすべきでしょう。テーマソングを聴くだけで感動がよみがえるって褒め過ぎか?もう一度記憶を消してはじめからプレイしたいくらい。救いは一番最後にトゥルーを見たことかな。萌えにもツンデレにも全く興味なかったんだけど、いやはや意外と傑作でした。
(2017/09/22)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です