イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス じつは初めてエアフィックスのプラモデルを作ります。説明書は以前数回製作したことがあるレベルのものと雰囲気が似ています。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス ハンブロールの色番号しか記載されていないので、違うメーカーの塗料を愛用している場合はいちいち変換しないといけません。ファレホとクレオスとタミヤを併記してくれればベストなんだが・・・。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス シートベルトは別売りパーツを取り付けて、人形は乗せないことにしました。コックピットパネルが凸モールドでやたら塗りにくいしデカールは無いので、一部輪郭を強調するにとどめました。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス コックピットを組み込んで機体を貼り合わせました。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス機体底面のライト、クリアパーツの裏側が反射するような多面体のカットが施されていて、綺麗に光ります。組立完了後は内部が暗くなるので効果のほどは分かりませんが、ライトが自然に見えれば良いなぁ。

毎日、朝から晩まで蝉が元気に鳴いています。最近はツクツクボウシの声も聴くようになってきたのでもしかして夏が早くも終わるのか?まさかね。
(2018/08/01)

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス あまり追加工作を加える部分は無いんだけど、排気口はヒートペンでチョイチョイといじって開口すると少しリアルに見えます。ヒートペンよりモーターツールのほうが良いかもしれない。細かい部分なので熱が加わりすぎて変形したら修正不能なので。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス プロペラは回転します。軸が短いので組み立て難かった。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス キャノピーは小さいです。後ろにスライドさせた状態のキャノピーも別パーツで選択できます。マスキングは微妙な曲線が多いので慎重に作業しています。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス はいはい、もうどんどん部品を取り付けて組立を進めています。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックスハンブロールとクレオスの互換表で機体色の在庫を調べていて、自分は特色セットを持っていたと思っていたのに、地中海方面の茶系機体色しかありませんでした。機体下面色はハンブロールのミディアムシーグレーはクレオス335のミディアムシーグレー、ハンブロールのダークグリーンはクレオス330のダークグリーンにて代用できるらしい。オーシャングレーはクレオスの特色を買わないといけないんだけど普段使っているお店では現在は在庫が無さそうです。1色のために3色セットを買うのも何なので、タミヤか?とも思いました。
結局、クレオス13のニュートラルグレー80%と14のネイビーブルー20%で混色できるようなので手元にあるラッカー塗料で進めてみます。しかしこのクレオス特色セットという売り方しないでバラ売りしてほしい。

いつまでこんな暑さが続くんだろう?出かけるのも億劫だなぁと思ったんですけど今日は大手町落語会を観に行きました。天どんさんが弾けた新作落語、喬太郎氏もいつものように面白い新作落語だと思っていたら、意外なことに今日は二人とも牡丹灯籠でした。新作観たかったのでちょっと残念かな、もちろん古典も好きですけど。二つ目の三遊亭粋歌さんの新作がけっこう笑えました。前から6列目で結構近い席だったこともあり全体的に楽しめました。
(2018/08/04)

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス 結局、オーシャングレーの最終的レシピはニュートラルグレー60%、ネイビーブルー35%、インディーブルー5%としました。少し青みがかった方がイギリス機の迷彩塗装という感じがします。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス このプラモデルを買ったときには、またスピットファイアを作ってみたいなぁと思って、どうせなら本場イギリス、エアフィックスのキットでも作ってみるかと思い半ば衝動買いでした。家に帰って気が付いたら、またまた主翼両端が切り欠いたタイプになってしまいました。個人的には翼端が丸い方が格好良いかな。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス 主翼の端がブツ切りになっている機体なんですけど、これって翼端灯付いてないんですかね?なんだか翼端灯が無い機体もあったような・・・。エアフィックスの塗装指示書には全くありませんでした。第二次大戦のレシプロ機の割にコーションデカールも細かいのがたくさんあって貼るのに時間がかかったくらいなので、たぶんメーカーもきちんとリサーチしているんだろうなぁ。ましてや母国イギリスの代表機種ですからね。よく分からんけど無しでいきます。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス スピットファイア Mk.XIIはロールスロイス・グリフォンというハイパワーエンジンを搭載した機体です。燃費は悪い反面、高度1万メートルまで8分で上昇できるので本土防空任務に適していました。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス 従来のマーリンエンジンより大型で、機首のエンジンカウル部分に張り出しが見られます。このあたりが識別の特徴でしょう。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス なんだかキャノピー越しにシートベルトなどが綺麗に写らないなぁと思いながら、いろいろと撮ってしまいました。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス このエアフィックスのスピットファイアはスジ彫りが結構きつめに入っています。スミ入れしやすい深いスジ彫りが好みなので丁度良いです。さらにニードルでなぞっちゃっています。表面は梨地?クリアー吹きしてもそんなにツルツルにならないんだけど。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス 1/48スケール大戦機の中ではコーションデカールがたくさん用意されている方のキットなのかな?けっこう貼りごたえがあります。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス Mk.XII型のスピットファイアはイギリス、サセックスのタングメーア基地の第41飛行隊とイギリス、ケント州のホーキンジ基地の第91飛行隊のみに配備されました。他の形式から100機ほどが改造されたとのことです。そんなに主流というわけではないんですね。エアフィックスのマーキングもこの2つの飛行隊から選べるようになっています。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス 今回は第41飛行隊所属機として製作しました。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス おっと、機体底面のライトのマスキングを剥がし忘れていたので剥がしました。ちょっと写真が暗いかな?製作記にも書いたけどこのライトパーツは秀逸な出来だと思います。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックス ちなみに今回の迷彩塗装の塗り分けはマスキング等を行わずエアブラシの細吹きです。ぼかしはこれくらいで丁度良いのかなぁ。

イギリス空軍戦闘機 スーパーマリン スピットファイア Mk. XII 1/48 エアフィックスオーシャングレーの混色や他の色合いはそんなに違和感なく仕上がったので良かったです。飛行機のプラモデルは綺麗に仕上げるのが相変わらず難しいです。付属のデカールは発色が綺麗で明るい色にも透けが無くてかっちりと仕上がります。やはり往年の名機は格好良いですね。
(2018/08/06)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です