イギリス軍 砂漠用特殊車両 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

サイト移管でちょこちょこと暇を見つけては過去記事を移していたけど、2016年内にすべては間に合いませんでした。ギリギリあと一息というところだったのですが・・・。来年も平穏な日々を願ってたくさん製作したいものです。

ボックスアート イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

イギリス軍特殊空挺部隊が使用していた車両、ランドローバーを製作します。押入れの奥から発掘されたキット。ときどき昔のキットも作りたくなります。

ランナーはすべてピンク イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

ランナーはすべてピンクでした。以前製作した1/144のトムキャットと同様に珍しい成型色ですね。

部品数が少ないのでサクサク組み立てます イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

部品数が少ないのでサクサク組み立てます。

タイヤは砂漠用 イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

タイヤは砂漠用なのかな。細いモールドは入っています。

フィギュアの出来はそんなに良く無いので顔だけでも変えてみました イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

フィギュアの出来はそんなに良く無いので顔だけでも変えてみました。ついでに髪の毛を追加工作。
(2016/10/12)

ジェリカンの反対側が空洞なのでプラシートでふさぎました イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

ジェリカンの反対側が空洞なのでプラシートでふさぎました。

塗装するともう見られないピンクの完成品 イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

塗装するともう見られないのでピンクの完成品をいろいろな角度から撮ってみました。

ピンク色の成型色のプラモデル イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35キャンバスシートと本体の間に隙間ができたのでパテで埋めました イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35ドライバーとランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

キャンバスシートと本体の間に隙間ができたのでパテで埋めました。

スモークディスチャージャーにチェーン イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

スモークディスチャージャーにチェーンを付けたり、予備タイヤに固定チェーンを巻きました。

車両系はお約束で車体下面も結構再現されている イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

車両系はお約束で車体下面も結構再現されているんですよね。数十年前のキットでもこれだからすごい。

チェーンは細い銅線をよじってペンチでつぶすとチェーンのような形になります。 イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

チェーンは細い銅線をよじってペンチでつぶすとチェーンのような形になります。お手軽にディテールアップできる有用な方法でしょう。

黒を基本にして塗装 イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

ちょっと黒を基本にして塗装します。

デザートピンクはフラットホワイトとレッド、バフをそれぞれ10:1:2の割合で混色してエアブラシで吹きました。

デザートピンクはフラットホワイトとレッド、バフをそれぞれ10:1:2の割合で混色してエアブラシで吹きました。吹き終わったらちょうど無くなってしまい、あとで筆でリタッチする分が無くて困りました。なかなか同じ色を作り直すのは難しいんですよね。

小さな車両に様々な備品を積載 イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

小さな車両に様々な備品を積載しているので塗り分けがたくさんあります。

タミヤのプラモデル SASランドローバー ピンクパンサー

だんだん雰囲気がアップしてきました。
(2016/10/14)

引っ越し直前の積みプラ

もうちょい先ですが引っ越すので積みプラをパッキングしてみました。これで半分くらいです。天井に付いた。中身はありきたりなAFVと飛行機模型。塗料や小道具はそんなにかさばらないけど、乾燥ブースやコンプレッサーは割と大変。(2016/10/14)

組立と塗装・製作記・完成写真 イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

砂漠で特殊任務を遂行する部隊用の車両です。イギリス軍コマンド部隊 S.A.S.仕様。
今日は4社の引越業者の相見積もりをとって、何とか業者を決めました。おそらくそれほど悪い金額ではないので良かった。

イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

タミヤの組立説明書の長い解説部分を読むと、どうやらこのランドローバーはWWIIに活躍したわけではなくて戦後のS.A.S.で使用されていると解釈できそうです。第二次大戦中はシボレーの3tトラックやウイリスジープを使用していました。なんか紛らわしい。ランドローバーのネームプレートがカッコ良い。

砂漠で特殊任務を遂行する部隊用の車両 ピンクパンサー タミヤ 1/35

大型の燃料タンクが装備されており、1,800㎞を無給油で走破できます。

イギリス軍コマンド部隊 S.A.S.仕様 ピンクパンサー タミヤ 1/35

黒ベースの上にピンクを塗装してから剥がしたのでけっこうリアルな塗装になったかと思います。

戦後のS.A.S.で使用されていると解釈できそう ランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

乗員は通常、コマンダーとドライバー、通信手の3名です。作戦によっては4名のこともあります。

乗員は通常、コマンダーとドライバー、通信手の3名 イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

とにかく搭載している装備品が多い。スペアタイヤやサンドコンパス、測距儀用の三脚、ジャッキにスモークディスチャージャーや無線機や消火器など。

黒ベースの上にピンクを塗装してから剥がしたのでけっこうリアルな塗装になった イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

武装はFN7.62㎜G.P.M.G.機関銃が2丁、FNオートマチックライフルが車両の両サイドに用意されています。

大型の燃料タンクが装備されており、1,800㎞を無給油で走破 イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

砂漠の厳しい環境を考えてチッピング等、少しきつめに行いました。

搭載している装備品が多い。スペアタイヤやサンドコンパス、測距儀用の三脚、ジャッキにスモークディスチャージャーや無線機や消火器など。

埃っぽいウェザリングではありますがエナメル塗料と混ぜて使用しているので特に指で触っても落ちることはありません。

砂漠の厳しい環境を考えてチッピング等、少しきつめに行いました。イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

手作りのスモークディスチャージャーキャプのチェーンがちょっと大きいですが、まぁ良しとするか。

路外性能を高めるために極太のタイヤを使用 イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

路外性能を高めるために極太のタイヤを使用しています。一応、ダンロップのロゴ入り。

ヘッドライトは透明パーツに交換 イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

ヘッドライトは透明パーツに交換。サーチライトはタミヤの透明レジンを使いました。

ドライバーの顔はレジン製に交換。真剣に運転している。イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

ドライバーの顔はレジン製に交換。真剣に運転しているように塗装したつもりです。

一度ドライバーズシートにはめ込んだらちょっと外すのは難しそう。イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

接着はしなかったけれど、一度ドライバーズシートにはめ込んだらちょっと外すのは難しそう。かなりぴったりフィットしてしまった。

目線は気持ち上の方が良かったけど、髪をパテで作り直してたり少しは上手くいった。イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

目線は気持ち上の方が良かったけど、髪をパテで作り直してたり少しは上手くいったかな。

大昔のキットだけどとても部品の合いが良くて組みやすい。イギリス軍 SASランドローバー ピンクパンサー タミヤ 1/35

大昔のキットだけどとても部品の合いが良くて組みやすいのは、定期的に金型のメンテナンスをしているからなのかな。好印象キットです。
(2016/10/16)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です