ソビエト軍 戦車兵 アルパイン 1/35

塗装見本 ロシア戦車兵 ソビエト軍 戦車兵 アルパイン 1/35

アルパインのロシア軍戦車兵、2体セットのものです。目標は塗装見本だけどそこまでうまくは塗れませんでした。

ヘッドは全部で4つ ロシア戦車兵 ソビエト軍 戦車兵 アルパイン 1/35

ヘッドは全部で4つ入っており、一人はクッション付きの戦車用ヘルメット、一人はつばのある将校用の帽子を着用させました。

ミリタリーフィギュアの組立 ロシア戦車兵 アルパイン ミリタリーフィギュア ロシア戦車兵 塗装中

ロシア軍は全員カーキかグリーンなのかと思っていましたがアルパインの作例を見るといろいろとカラーバリエーションがあるみたいですね。

組立と塗装・製作記・完成写真 ロシア戦車兵 ソビエト軍 戦車兵 アルパイン 1/35

後ろの木片は引越で部屋が一つ増えたところにこたつを買ったときにもらいました。ヤクモ家具製作所から材質を選ぶのにわざわざ木材サンプルを送ってくれたので手元に置いています。綺麗な木片なので写真撮影に便利かと思いまして。ここの家具、ちょっと高いけど品質はとても良いです。

アルパインのロシア戦車兵が完成 アルパインのロシア戦車兵 エナメル塗料で塗装した後に軽くドライブラシ

エナメル塗料で塗装した後に軽くドライブラシをしています。

拳銃のホルスターの造形が秀逸 戦車兵 アルパイン 1/35 レジンフィギュア ロシア戦車兵

両方のフィギュアとも拳銃のホルスターの造形ががすごく良いですね。

レジンフィギュア ロシア戦車兵 後姿 剥がせるノリで小さな台と固定 ロシア戦車兵 ソビエト軍 戦車兵 アルパイン 1/35

剥がせるノリで小さな台と固定しています。

塗装 ソビエト軍戦車兵 アルパイン 1/35 クッション付き戦車ヘルメットのロシア戦車兵

数年前に完成して飾ってあったのですが、どうやら袖をまくったところの色と手袋を同じ色に塗装していました。違う色に塗り直したんですが…。なんか全然わからないですね。

ロシア戦車兵を油彩とエナメルで塗装

あとで直せばいいや、と思って筆のはみだしを気にしないで塗装を進めると、特に肌色を油絵の具で塗り直す時に失敗したところが濃い色だと結構大変です。明るい油彩だと下地の色をなかなかカバーしない。薄い色から塗っていくんだけど何度もリタッチしていると変になってしまう。ときどき絶妙なブレンドでうまく見えることもあるんですけどね。塗り始めからなるべくはみ出さないように集中してやらないとなぁと思いました。

ロシア戦車兵の青い作業ズボン

作例を参考にしましたがズボンの青がちょっと濃過ぎたかも。

ロシア戦車兵 ソビエト軍 戦車兵 アルパイン 1/35 第二次世界大戦のロシア戦車兵 アルパイン 1/35 第二次世界大戦のロシア戦車兵 後姿 独ソ戦 ロシア戦車兵モールドは文句なしにキレキレ アルパイン 1/35 ロシア戦車兵

モールドは文句なしにキレキレなのでとても塗装しやすいです。インジェクションだとついついパーティングラインの処理を忘れることが多いのですがレジン製フィギュアだと初めから割ときれいなのでそういうことも少なくなります。

いつかは2体セットで棚に並べようと思っていた アルパイン 1/35 ロシア戦車兵

いつかは2体セットで棚に並べようと思っていたのでやっとできました。

戦車と並べるとフィギュアが目立つ

アルパインのフィギュアは出来が良すぎて、戦車と並べてみるとフィギュアばかりが目立っちゃいますね。上手く塗れればですけどね。また、ドラゴンで練習しようかな。
(2017/01/10)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です