ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

ドイツ軍が初期に開発した多砲塔戦車、ノイバウファールツォイク、こういうアイテムは以前はガレージキットでしか手に入らなかった珍しい車両かと思います。購入当時は世界を席巻しそうなサイバーホビーからリリースされたこともあって嬉しかったですね。もったいなくてなかなか作れなかった。そういう人は普通複数買いするのでしょうが、最近は戦車だけというわけでもない雑食モデラーなのでそんなには買えない。嫁の視線が突き刺さるのもいかがなものかと。とにかく楽しみなキットです。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

立体的な車体パーツの成型技術がすごいですね。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

ノイバウファールツォイクは独特な転輪なので組み方も普通の戦車とちょっと違います。転輪が小さいところはイギリス戦車のマチルダと似ている。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

この片側の転輪だけでもけっこうなパーツが組み込まれています。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

3号戦車や4号戦車系列はだいたい足回りが同じなので何度も作るんだけど、こういう特殊車両は製作工程がオリジナリティーがあって面白いです。

さてと、今日はこれからcoredo落語会に行ってきます。
(2018/06/16)

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

転輪全てと底面のパーツを取り付けたらそれだけで結構な達成感があります。まだまだたくさんの工程があるんですけどね。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

マジックトラックではないのでパーツは一つずつランナーから切り出さねばなりません。でもよく切れるデザインナイフで切り出せばそんなに時間はかかりません。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

かなり大型の車両なのでキャタピラの必要な長さもかなり長めです。一つ一つのパーツの合いはすこぶる良好で簡単に巻くことが出来ます。キャタピラの垂れ具合を簡単に調整できるので連結キャタピラはやっぱり良いですね。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

前と後ろに小さな砲塔があってそれぞれに機関銃を装備しています。これなら、いま考えれば大きな砲塔の左右にボールマウント機銃でも取り付けたほうが効率良いんじゃないかな、とも思えます。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

この車両の最大の特徴である多砲塔を組み立てています。親子のような砲塔たちです。
(2018/06/19)

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

久しぶりにドラゴンのキット。車載装備品、消火器やハンマー、スコップそのた諸々、エッチングパーツは無くてもストラップやクランプがけっこうシャープなモールドですね。そういえばこんな感じだったと思いだしました。これくらいなら十分精密に思えます。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

泥汚れを付けました。マットメディウムと細かい砂、これはおそらく建築模型用の材料だと思います。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

ハイライトを塗ってレッドブラウンの迷彩も塗りました。なんか順序が違うようですがこのあたりはジャーマングレーも吹きつつ様子を見ながら塗装を進めています。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

ジャーマングレーとレッドブラウンの迷彩塗装を塗り終えました。
(218/06/21)

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

ノイバウファールツォイクは第二次世界大戦開戦のひと昔前に開発された多砲塔戦車です。ドイツでは第一次世界大戦に敗戦してベルサイユ条約の制限の元で戦車保有を禁じられていたために、大型トラクターの名目で開発をしていました。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

これ、試作戦車なんですね。全部で6両しか生産されませんでした。1両はノルウェー侵攻でそれなりに歩兵支援に活躍し、あとの1両はバルバロッサ作戦でソ連軍戦車に撃破されました。装甲は20mmと防御力が弱いのでドイツと並ぶ戦車王国のソ連軍相手にはちょっときつかったか。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

残りの車両はプロパガンダ映像用のアイテムにいろいろと使われていたようです。それなりに幸せな車両だったと思う。見かけが強そうなので写真写りは良いという、まさに張子の虎ですね。でも、特徴のある車両で好きです。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

今回のこの迷彩塗装はノルウェー侵攻部隊のマーキングです。説明書には国籍マークの貼り付け場所の指示が全然なかったけど、たぶんこのような感じで良いんじゃないでしょうか。このノイバウファールツォイクはジャーマングレーベースなので白い国籍マークが良く似合います。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

うーん、なんだかまとまりのないウェザリングになってしまいました。せっかくレッドブラウンの迷彩塗装を施したのでもう少し控えめのほうが良かったかな。まぁ、レッドブラウンだと汚れと見間違うような色でもあるんだけど・・・。でも、それって迷彩塗装の役割をちゃんと果たしていたりして。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

マフラーと消火器が良いアクセントになって地味な車両が少し良く見える。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

レッドブラウンの迷彩模様が泥汚れであまり認識できなくなってしまいましたけど、ただ、不思議とヘビーウェザリングを近くで見るとやり過ぎ感がありますが50cmくらいの距離から眺めるとそんなに違和感無いとも思えます。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

レッドブラウンはジャーマングレーに馴染ませるために少しグレーとホワイトを混ぜました。ジャーマングレーは少しホワイトを混ぜてあります。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

ヘッドライトは透明パーツが付いており内部をシルバーで塗装すると割とリアル。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

乗員は全部で6名。おそらく車長・操縦手・小さい砲塔に2人・主砲の装填手と照準手、これで6名かな。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

あとで戦車兵を乗せてみたいのでハッチはすべて開けられるように、接着はしませんでした。仮留めのノリでちょこっと付けています。小さすぎて金属ワイヤーを仕込むのは無理そうです。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

ジャーマングレーベースの車体はチッピングをたくさん施してもそれほどは目立たないですね。錆のオレンジのほうがかえってアクセントが付いて良い感じです。

ドイツ軍 NbFz ノイバウファールツォイク多砲塔戦車 クルップ砲塔付 ラインメタル社製2号車 1/35 サイバーホビー

ノイバウは今まで作ったことが無いタイプの車両だったので特に組立が楽しかったです。デカールも綺麗に貼れたしそのあたりは良かった。大昔に作っていれば、おぉー!となりますがノイバウは今ではいろいろなメーカーからインジェクションキットが出ているので、戦車モデラーならけっこう作ったことがある方も多いんじゃないでしょうか。

普段はサッカーの試合はほとんど見ないけど、ワールドカップのこの時期はちょこちょこと観戦しています。シミュレーションというんでしょうか、ファールを受けたように装ってわざと豪快にダイビングのように倒れこんで手足をバタバタさせて、主審に無視されるとひょこっと起き上がって淡々とプレイ続行というのは一番見ていて見苦しい。正々堂々と戦うというよりはこれも策略のうちなのかどうだか。VAR制度が導入されたとのことなのでプレイ後にこういう悪質な小芝居をした選手は厳罰にすればもっと面白いマッチが増えると思う。もちろんスーパープレーもたくさんあって見どころが多い試合が大部分ではあります。そもそも、PKエリア内だとファールのあるなしで、ゲームを通してめちゃくちゃ貴重な1点が左右される死活問題なのが一番影響を及ぼしているのでしょう。
ということで、昔のプレステのサッカーゲームを引っ張り出してきてプレイしていて、こちらでも熱くなっているわけです。にわかもここに極まれり。おかげでコントローラーを強く握りしめすぎて左の手のひらが最近ものすごく痛いです・・・。普通は痛くならないのかな?サッカーゲームはスティックをぐりぐりと動かしまくるのでコントローラーの消耗も激しいように思います。
(2018/06/23)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です