ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー久々に航空機のプラモデルを作ってみます。今回はアカデミーのミグ21です。前にドルフィンデカールの同メーカーのミグ21を製作した時は大判デカールの貼り付けに失敗してしまいました。今回は通常のマーキングの戦闘機なので成功したい。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミーシートベルトはあらかじめモールドされているので塗り分ければそれなりに仕上がるんじゃないかな。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミーインストには重りを15g入れるよう指示がありました。ジャストフィットする釣り用のオモリが11gしかなくて、下の小さいのを入れると18gでした。操縦席の下の隙間にでも入ると良いんだけど…。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミーソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミーなんか、20年前のキットだけどデカールはおそらく劣化していないと思う。他にインド空軍とハンガリー空軍の機体が作れるようです。今回は多分オーソドックスにソ連空軍で作るでしょう。

数日前にキヤノンのデジカメ、PowerShot620HSを購入後数十枚撮影しましたが、大昔のニコンD60の性能にも及ぶべくもなく使用に耐えませんでした。物撮りには向かないの何となくわかってたんですけどね・・・。普段散歩のときの撮影など気軽に持ち歩くには良い機種ですがそれならスマホでも大差無いような気がします。そもそも散歩なんてしないし・・・。もったいないけど売却しよう。D60もそろそろ買い替えて今流行りのミラーレス一眼レフカメラのユーザーになりたいものです。買うのはどこかのメーカーの廉価版ラインナップだろうけど。
(2018/12/04)

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー コックピットパネルのモールドも細かく再現されています。でも、これデカールが付いていないので塗り分けるのは容易じゃない。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー クレオスから12月末にソビエト軍機の機体内部色がリリースされると先ほど知って、これならもう少し後で手を付ければよかったかと少し後悔しています。混色で候補にしたのがクレオスの6番グリーン、57番青竹色、115番ドイツ軍機用のライトブルー、323番ライトブルーです。だいたいこんな感じで良いんじゃないかな。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー 実際に塗ってみました。ほんの少量しか混色しなかったので、念のためこのミグが完成するまではボトルと小皿は掃除しないでとっておくことにします。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミーう~ん、細かいけど何とかコックピットパネルの塗装完了しました。やはりデカールが欲しいですね。でもまぁキャノピー越しだからこれくらいでいいかな?

品川の隣の駅名が決まったらしい。はじめは「高輪ゲートウェイ」なんて冗談かと思った。たったの36票で決定なんて俺の「芝浜」一票はどうなる?というか公募の意味まったく無しで応募した人を馬鹿にしているとしか思えない。36票なら職場の一部署か利害関係者が共謀すればそれくらい集まりそう。ま、そのうち分かりにくいとか長すぎるとかの理由で「高輪」になるでしょう。これが一番だと思う。
(2018/12/06)

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー 胴体は長すぎて箱に入りきらないからかどうだかわかりませんが、左右のパーツを組み合わせた後に前後のパーツも合体させるようになっています。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー はい、士の字に組んでひと仕事終わった感じ。少し隙間を埋めないといけないかも。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー キットのプラ製のピトー管はけっこう曲がっていました。少しずつ癖をつけて真っすぐにしようと思っていたらポッキリ・・・。このキットに別売りの金属製ピトー管パーツを買うのもまた探したり手に届くまで時間掛かるし面倒だし、まぁお金も多少かかるだろうなぁ。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミーということで、外径0.8mm、内径0.4mmの真鍮パイプに0.4mmの極細真鍮パイプを組み合わせて、あとは折れたプラパーツから切り貼りして応急処置をしました。プラパーツのピトー管の根元にもドリルで穴をあけて細い真鍮線を差し込んであるので多少強度が上がったので結果的に良し。せっかくいくつか真鍮線やら真鍮パイプを手元に用意してあるので、こういうときこそ活用しないとね。

今日は妻と大手町落語会を観に行ってきました。年の瀬だけあって季節に絡んだ演目が多かったです。今回は柳家さん喬さんがトリで「芝浜」でした。やっぱり山の手線新駅名は芝浜にすべきですよ、うん。前から3列目の真ん中だったので噺家さんの表情を細かく見ることが出来たのも面白かった。
(2018/12/08)

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー ピトー管を取り付けてだいたい組立完了しました。あとはキャノピーだけですかね。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー もうこのへんの工程では、突起物が多くて持つ場所が限られています。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー ピトー管が折れたときはどうしようかと思いましたが復活して良かった。瞬間接着剤とプラ用接着剤の併用で頑丈に接着しました。

ソビエト空軍 MIG-21MF フィッシュベッドJ 1/48 アカデミー機体下面と同じ色のパイロンや増槽はすべて機体に取り付けておきました。

大相撲ではあの貴ノ岩が暴行事件を起こしてびっくり。実は勝った相撲協会が敗者を潰そうとする敗戦処理かなぁ、戦争と同じですかね。結局は権力闘争の結末は貴乃花部屋潰しただけだった。相手は同部屋の人間だし相撲取りだから、引退するほどの問題とも思わないんだけど。二場所休場くらいが妥当だと思った。でもビンタならまだしも拳で殴るのは良く無いだろう。横綱一人が引退して相撲部屋がまるまる消滅、協会が蜂の巣をつついたような大騒ぎになった中心にいたので、カルマが溜まりすぎたと見える。当時は最善手と思ったことを重ねてきてこうなったのだから、残念だけど仕方が無いのだろう。
(2018/12/10)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です