ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

ボックスアート ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

中途半端に組み立て途中のハーフトラックを続けています。けっこうフィギュアが付属していて、組み上がると臨場感のあるモデルになるかと思います。

4連高射砲の組み立て ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

4連高射砲は過去何度も製作しています。メーカーにより微妙に違うのでその辺が面白い。

ドラゴンの4連装対空機銃よりは比較的簡単に組み立ては完了

ドラゴンの4連装対空機銃よりは比較的簡単に組み立ては完了しました。両脇のシートはフィギュアを合わせる場合に備えてまだ接着をしていません。

ある時期はこのボリュームで1,500円で買えた ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

ある時期はこのボリュームで1,500円で買えたんですね。88mm高射砲と同時にこのキットも当時はボリュームがあって欲しかったキットです。

金属製のシャフト ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

金属製のシャフトを組み込んでいます。

ゴムタイヤの中央にパーティングライン ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

ゴムタイヤの中央にパーティングラインが入っているのできれいに削りました。

足回りを組み立て ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

ここでは何の疑問もなく足回りを組み立てておりました。

ドライバーズシートの組立 ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

コックピット、じゃなくてドライバーズシートの組立完了。

シャーシと転輪の組み立て ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

足回りすべて組み終わりました。

仮組み ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

大まかなパーツを組んで仮組みしました。
(2016/10/17)

ベルトキャタピラの表 ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

ベルトキャタピラの表はまずまず。

平らな裏側のベルトキャタピラ ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

ミリタリーミニチュアシリーズの50番目という古いキットということもあって、このキャタピラのモールド、表は良いとしてもこの平らな裏側はどうしようか。AFVのポイントの一つはキャタピラなんですけど。

普通にキャタピラを巻きつけた写真ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

普通に巻きつけた写真。例えば転輪に沿って巻きつけて、一枚一枚の履帯の外側の境目にほんの少しカッターで切れ込みを入れると良さげに見えるかも。あるいはトランペッターかドラゴンの連結キャタピラを型思いで複製してみる。これも面倒かな。

モデルカステンかフリウルモデルのキャタピラ ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

モデルカステンかフリウルモデルのキャタピラなら文句の付けようもないけれど、品薄だし価格もけっこうなものだしなぁ。

モデルカステンの連結キャタピラ 8トンハーフトラック

結局、奮発してモデルカステンの連結キャタピラを買っちゃいました。あーはっはっはっは、はぁぁ、あーぁ、キットよりも高かったりして・・・。でもすばらしいディテールが手に入ったのはグッド!!

モデルカステンの連結キャタピラと転輪が合わない

やばいです。調子に乗って転輪などバシバシ組み立ててすべて接着してしまいました。モデルカステンのK-20、Sdkfz7 ハーフトラックの連結キャタピラの袋を見てみると転輪とメタル製の駆動輪まで付いていた。もしかしたらピッチの関係上タミヤのパーツには合わないのかな。使う気満々だったんですけど今からじゃ遅かったか。
とりあえずハマるのかどうか確認するためにも、少量のパーツを切り取って確認してみましょう。やはりピッチが合いません。モデルカステンの連結キャタピラに転輪なども同梱されているのはやはり理由があったんですね。非常に残念ですがタミヤのベルトキャタピラを使いましょう。

モデルカステンの連結キャタピラ 幅が合わない ハーフトラック

追い打ちをかけるように幅も合いません。たぶん、トランペッターやドラゴンの連結キャタピラをこのキットに使用しても合わないんだろうなぁ。
ちなみにタミヤのこのベルトキャタピラはかなり丈夫ですね。少し長さを伸ばそうとぐいぐい引っ張ったのですがすぐに元の長さに戻ってしまいます。

ボンネットやフロントグリル、前部座席とサイドパネルを接着 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

ボンネットやフロントグリル、前部座席とサイドパネルを接着しました。けっこう工作が難しい。少し隙間が空いたところはパテで埋めれば何とかなりそうです。

パーティングラインを消す作業は多い ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

さすがに古いキットなのでパーティングラインを消す作業は多いです。パーツの合いもちょっと悪いけど組み立て難いというほどでもないです。

ダッシュボードのパネルに隙間 ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

ダッシュボードのパネルに隙間が空いちゃいましたので修正しました。
(2106/10/18)

ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35ベルトキャタピラでも要所の接着をきっちりすればある程度は重量感のある弛みが出ました。

ベルトキャタピラでも要所の接着をきっちりすればある程度は重量感のある弛みが出ました。

ドイツ軍 8トンハーフトラックの組み立てベルトキャタピラでも見た目問題なし ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35塗装前の8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35ドイツ軍 8トンハーフトラックプラモデル珍しく真っ白な成型色のフィギュア ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

珍しく真っ白な成型色のフィギュアランナー。

フィギュアの顔 ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

この顔でも十分かとは思うけど、

レジン製に交換したヘッド ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

レジン製のヘッドに交換しました。いろいろな部分でカッターやノミを力を入れて使うのでケガをしないよう注意しないといけません。

ミッチャクロンプライマー ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

塗装が難しいベルトキャタピラを使うので高性能なプライマーを使用しました。過去も何回か使用しているミッチャクロンです。
(2016/10/19)

基本塗装はジャーマングレー ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

基本塗装はジャーマングレーです。

ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm4連高射砲のフィギュアの組み立て8トンハーフトラック のフィギュアの組み立て

椅子とお尻を接着してあとで調整ですかね。

マガジン入れやキャンバスなど、ライフルも付属 8トンハーフトラック のフィギュア

マガジン入れやキャンバスなど、ライフルも付属しています。

4連装対空砲とフィギュア5体の組み合わせ

4連装対空砲と合わせてみました。なかなかの臨場感です。

4連装対空砲とフィギュア5体の組み合わせ レイアウト4連装対空砲フィギュア5体の顔の塗装ホワイトを塗装しましたがどこまで塗ったか全然わからない ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

ホワイトを塗装しましたがどこまで塗ったか全然わからない。かといって下地がグレーだと何度も塗り重ねないといけないし。

ホワイトを塗装、ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35高射砲フィギュアの塗装中 タミヤ 1/35

だいたいの塗装が完了しました。

水性塗料の白を塗装してから水で濡らして剥がそうと思っていたのですが、白は隠ぺい力が低いのでどうしても重ね塗りが多くなります。

水性塗料の白を塗装してから水で濡らして剥がそうと思っていたのですが、白は隠ぺい力が低いのでどうしても重ね塗りが多くなります。そうなると塗膜が厚くてなかなか下地のヘアスプレーまで染み込まないのか、なかなか剥がれません。ヘアスプレーの吹付が甘い部分もあったかもしれません。

ワイパーの跡を付けるために丸いもので扇形にマスキングテープを切り出し

ワイパーの跡を付けるために丸いもので扇形にマスキングテープを切り出しています。
(2016/10/21)

組立と塗装・製作記・完成写真 ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

タミヤの8tハーフトラックが完成しました。ただ兵員を輸送するだけではなく様々なタイプの8トンハーフトラックが作られました。

4連高射砲を搭載し対空能力が凄まじい車両 ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

この車両は4連高射砲を搭載し対空能力が凄まじい車両です。USでも似たような車両があり「ミートチョッパー」などと呼ばれていましたっけ。その車両はかなり前にスマートキットで持っていたのですが、作りかけて途中で投げ出した記憶があります。またいつか作りたい。

ベルトキャタピラ ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

キャタピラに関しては、戦車模型を組み始めの頃ならば大して気にもしませんでしたが、ブロンコやドラゴンの細かいディテールのキットを組んだことがあるとどうしても物足りなく感じてしまいました。

モデルカステンの連結キャタピラを用意したのですが、ちょっとオリジナルのパーツを組み過ぎてしまい使えませんでした。残念。

それでモデルカステンの連結キャタピラを用意したのですが、ちょっとオリジナルのパーツを組み過ぎてしまい使えませんでした。残念。

荷台の折り畳みシートは邪魔になるので畳んだまま ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

荷台の折り畳みシートは邪魔になるので畳んだままです。

荷台の床はどれくらいウェザリングすればよいか試行錯誤でしたがちょっと滑り止めが剥がれるくらい

荷台の床はどれくらいウェザリングすればよいか試行錯誤でしたがちょっと滑り止めが剥がれるくらいにしておきました。

ワイパーの泥を考えるともう少し足回り汚しても良かったかなぁ。

ワイパーの泥を考えるともう少し足回り汚しても良かったかなぁ。

タミヤのベルトキャタピラもたるませて接着できれば結構カッコ良い

タミヤのベルトキャタピラもたるませて接着できれば結構カッコ良いです。

フィギュア5体の一体感がまた格別 ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

フィギュア5体の一体感がまた格別かと思います。

冬季迷彩の白は前線で応急的に塗られるものが多く、ちょっとしたことで塗装が剥げることが多かった

冬季迷彩の白は前線で応急的に塗られるものが多く、ちょっとしたことで塗装が剥げることが多かったそうです。春先なんかはこんな感じに多くの箇所で下地のジャーマングレーが見えていたでしょう。

フィギュアが5体付属しているのはとても親切 ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

フィギュアが5体付属しているのはとても親切だと思う。ただ、これを組み合わせる場合は冬季迷彩の塗装が一番似合う。

対空砲ハーフトラックと砲兵フィギュア砲兵フィギュアの仕上

一人ずつにピントを合わせて順番に撮ってみました。一応、全員レジンヘッドに交換しました。

砲兵フィギュアのミリタリーフィギュア真剣な表情の砲兵フィギュア砲兵フィギュアの塗装 タミヤ 1/35

照準器を覗いて必死で応戦しています。

ドイツ軍 8トンハーフトラックの砲兵フィギュアの塗装 タミヤ 1/35ハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35ドイツ軍 8トンハーフトラックのプラモデルの組立と塗装銃身のケースやマガジンケースに小銃です。アクセサリーがたくさんあります。 ドイツ軍 8トンハーフトラック 20mm 4連高射砲 タミヤ 1/35

銃身のケースやマガジンケースに小銃です。アクセサリーがたくさんあります。

8トンハーフトラックのプラモデルの組立と塗装8トンハーフトラックのプラモデル

全長は20㎝くらいあり結構大きいです。荷台をすべて開放状態にしてフィギュアを載せると結構ボリュームが出ていいですね。モデルカステンのキャタピラが中途半端な組立状態で余っているのでいつかは消化したいですね。
(2016/10/22)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です