WWII ドイツ軍 国民突撃兵 ベルリン1945 ドラゴン 1/35

ボックスアート WWII ドイツ軍 国民突撃兵 ベルリン1945 ドラゴン 1/35

第二次世界大戦末期、ベルリンで戦ったドイツ軍の国民突撃兵キットです。やや悲壮感漂う系のフィギュアでしょうか。

第二次世界大戦末期、ベルリンで戦ったドイツ軍の国民突撃兵キット

最近は半島情勢がかなり緊迫化しているので北朝鮮の軍事力はどれくらいなのか調べてみると、どうやら世界ランキングで30位前後らしい。ホントかな?もっと強そうだけど…。日本の自衛隊はというと2015年時点のある調査では10位(核兵器を除いて)。こちらもホントかな?もう少し下のような気もするけど、最近はバンバン空母を作っているのでけっこう頼りになるのかな?空母というか一応護衛艦と呼んでいるけど、そんなこと言ったら全部護衛艦ですよね。

ロングコートを着用した兵士、手にはライフルを持っています。

ロングコートを着用した兵士、手にはライフルを持っています。

通常のユニフォームを着た兵士です。手に持っているのはStG44(Sturmgewehr44)突撃銃です。 StG44(Sturmgewehr44)突撃銃

通常のユニフォームを着た兵士です。手に持っているのはStG44(Sturmgewehr44)突撃銃です。これを持っていると末期の兵士という感じがする。これにより一人当たりの火力が格段に向上しました。ちなみにこの突撃銃はAK-47などの現代的なアサルトライフルの原型と言われています。ドイツ軍の技術は進んでいたので戦後にロケットやらジェットエンジンなどいろいろと東西陣営に技術が流れました。ジェット戦闘機なんかは戦後すぐの機体はアメリカ軍もソビエト軍も似た部分がありました。
このレジンヘッドはかなり年配の兵士の顔つきなので国民突撃兵の雰囲気を一層加えています。
(2017/04/14)

しゃがんで敵戦車に向かう準備をしている兵士。

しゃがんで敵戦車に向かう準備をしている兵士。パンツァーファウストを構えて鬼のような形相です。今回も4体ともレジンヘッドに置き換えました。この方が塗装がしやすいしインジェクションヘッドよりきれいに仕上がるので。

背中にはライフルを背負っています。

背中にはライフルを背負っています。

ロングコートを着用した士官、手にはMP-40短機関銃を持っています。

ロングコートを着用した士官、手にはMP-40短機関銃を持っています。

ドイツ軍の国民突撃兵のミリタリーフィギュア

日曜日は久しぶりに演劇を観に行きました。安部公房の「城塞」でした。半島で戦争が起きそうであまり外出する気が起きなかったのですが、興味深い演出で観にいって良かった。でも、それより印象的だったのが、実は生まれて初めて「ラーメン二郎」で食べました。いろいろ言われているけど普通においしかったです。「斑鳩」のような複雑なとんこつ魚介スープのほうが好きですがたまには二郎系でがっつり食べるのも良い。でも、嫁は連れていけないなぁと思った。誤解を恐れずに言うとあれは男の食いもんですね。

こちらもコートを着ているドイツ軍歩兵の組み立て 4体すべて組み立て終わったので光硬化パテで隙間を埋めている途中です。

4体すべて組み立て終わったので光硬化パテで隙間を埋めている途中です。歩兵は装備品が多くて、さらに初期のフィギュアキットだとなかなか体にフィットしないのでいろんなところを削ったりと、工作も大変だ。
(2017/04/17)

小火器のストラップをマスキングテープを重ねたもので自作

小火器のストラップをマスキングテープを重ねたもので自作して、細い銅線を加工してストラップの金具を作ってみました。何とか接着したけど細かすぎて塗装できるかな。

パンツァーファウストを装備した兵士の背負ったライフルのストラップは肩から胸元にかけては追加工作をしました。

パンツァーファウストを装備した兵士の背負ったライフルのストラップは肩から胸元にかけては追加工作をしました。残りは制服にモールドされているのでOK。

水性塗料で下塗りしている

水性塗料で下塗りしているところです。まだ乾いてない部分もあるみたい。つや消し塗料だとわりとムラ無く塗れるものです。

一人だけ迷彩スモックを着用しています。

一人だけ迷彩スモックを着用しています。フラットアースとカーキグリーンにスカイを使用して迷彩柄を塗装しました。今回、なかなかうまく描けたかなーと思います。
(2017/04/19)

ドイツ軍の国民突撃隊のキットが完成しました。

ドイツ軍の国民突撃隊のキットが完成しました。国民突撃兵は1944年9月から兵員の不足を補うために16歳から60歳までに枠を広げて新たに招集された兵士です。訓練不足で士気は低く装備も劣悪、敗戦直前に緊急に組織された部隊なので仕方ないと思う。怒涛の如く押し寄せる数でも圧倒的優位を保っているソ連軍に対抗するにはあまりにも非力だったのではないでしょうか。祖国防衛のための最後の手段の市民兵という位置付けか。

国民突撃兵は1944年9月から兵員の不足を補うために16歳から60歳までに枠を広げて新たに招集された兵士です。 祖国防衛のための最後の手段の市民兵という位置付けか。

キットはドラゴンの製品番号で6020番、相当初期のキットです。ただ、フィギュアは古いから悪いキットというわけでもないのでモチーフが気に入ればいつの製品でも別にいいんじゃないの?顔はレジンヘッドに変えたほうが精悍に思えたので交換しました。

キットはドラゴンの製品番号で6020番、相当初期のキットです。 顔はレジンヘッドに変えたほうが精悍に思えたので交換しました。 キットの紹介では装備品のモールドが良いとか書かれているけどそんなことはない。

キットの紹介では装備品のモールドが良いとか書かれているけどそんなことはないね。デザインナイフで加工しないとモールドがシャープにならないと思う。

デザインナイフで加工しないとモールドがシャープにならないと思う。

袖章の手描き、こんな単純な形でも塗装で表現するのはなかなか難しい。

袖章の手描き、こんな単純な形でも塗装で表現するのはなかなか難しい。 ミリタリーフィギュアの塗装 国民突撃兵 腕章はボックスアートを参考に手持ちの余りデカールなどを切り貼りしてみました。

腕章はボックスアートを参考に手持ちの余りデカールなどを切り貼りしてみました。

コートを着ている兵士を作るのは結構好き。

うつむいている兵士は下から撮らないと顔がよく分からないですね。コートを着ている兵士を作るのは結構好き。

うつむいている兵士は下から撮らないと顔がよく分からないですね。

こんなに良い装備を持った国民突撃兵はそうはいなかったんじゃないのかなぁ。この兵士は恵まれているよ。

予備弾薬入れはなんとなく上手く塗れたと思う。

予備弾薬入れはなんとなく上手く塗れたと思う。

こんなに良い装備を持った国民突撃兵はそうはいなかったんじゃないのかなぁ。この兵士は恵まれているよ。 WWII ドイツ軍 国民突撃兵 ベルリン1945 ドラゴン 1/35 6020 ドイツ軍 国民突撃兵 歩兵 国民突撃兵にはこのパンツァーファウストは大量に支給されていました。

国民突撃兵にはこのパンツァーファウストは大量に支給されていました。それだけソ連軍戦車の脅威がすごかったということでしょう。T-34やスターリン戦車など強敵でこのような対戦車兵器で太刀打ちできたのか心配です。

付け加えた小銃ストラップが自然にモールドと連続的に見えるのが難しい。

付け加えた小銃ストラップが自然にモールドと連続的に見えるのが難しい。まぁ、あまり細かいこと言っても完成度上がらないんですけど…。でも、この表情は緊迫感があってとても良いと思う。破壊されたコンクリート壁の陰からソ連戦車を狙っていそう。

迷彩スモックを着た国民突撃兵 ドイツ軍 国民突撃兵 迷彩ユニフォーム 組立と塗装・製作記・完成写真 WWII ドイツ軍 国民突撃兵 ベルリン1945 ドラゴン 1/35

大きさのイメージの参考に単三乾電池と並べて取ってみました。飾り台に並べるとちょっと高級感が出ている感じです。

大きさのイメージの参考に単三乾電池と並べて取ってみました。 飾り台に並べるとちょっと高級感が出ている感じです。

(2017/04/20)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

“WWII ドイツ軍 国民突撃兵 ベルリン1945 ドラゴン 1/35” への4件の返信

  1. こんにちは^_^ いつも拝見させて頂いてます 。 意見なのですか積みプラが多くあるようなので積みプラ一覧のページを作りそこからリスナーのアンケートを取れるようにしてアンケートの人気があった奴を作れば良いと思います。(積みプラの処理にも便利ですし、、)もちろんモチベ維持の為に自分で選ぶことも必要ですが。

    1. コメントありがとうございます。そうですね、そういうのも面白そうだけどその企画で決まったらぜったいコンプリートしないと訪問者さんに申し訳ないですね。なんか積みをさらすのも恥ずかしいです。他のブロガーさんで買い物報告のようにその日の購入品を報告してる方もいますね。他の方が買ってアップするのを見ているだけでも楽しいです。うちにはかなり古いプラモデルばかり200個くらいあります。家中に散らばっていて嫁に怒られているのでこんど古い順に並べて整理してみようかな。ここ1年くらいは買うより作る数のほうが勝っていましたがこのあいだ戦艦キットを5個くらい買ってしまいました。いつ作るかはちょっと分からないんですけど…。

      1. すごい積みプラの量ですね。良いのか悪いのか、、(汗)
        私は学生なので常に金欠です。なのでいつでも作れるプラモがあるというのは羨ましいです( ´ ▽ ` ) これからも訪問し続けるので頑張ってください(^^)応援しています!!

        1. 励ましのお言葉ありがとうございます。私は割と手の進みは早い方だと思うんですけどさすがに200個は気長に作るしかないですね。もっと重病な方もたくさんいらっしゃいますけど…。まだ売ったり捨てたことはないのでなるべく完成させる方向で進めます。肉や魚と同じで買ったらすぐ作るのが一番楽しいのかもしれない。でも次から次へと気になるアイテムがリリースされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です