ドイツ軍 衛生兵 ドラゴン 1/35

ボックスアート ドイツ軍 衛生兵 ドラゴン 1/35

ドイツ軍の野戦救急、衛生兵をテーマにしたフィギュアセットです。備品が多少ついているみたい。

しゃがんで手当をしている衛生兵

下を向いているので顎の下が微妙にふっくらしているのも、まぁこの場は合っているのかな。

担架に乗せられている負傷兵 頭と枕の間をエポキシパテで調整

藁で作った枕とヘッドがぴたりと合わないのでエポキシパテで隙間の調整をしました。

負傷兵と衛生兵は最終的には接着

負傷兵と衛生兵は最終的に接着します。パーツの形状が奇妙にねじくれています。
(2017/02/03)

負傷兵と衛生兵、肩を貸している 兵士の包帯やヘルメットのあご紐をマスキングテープの細切りで追加工作

兵士の包帯やヘルメットのあご紐をマスキングテープの細切りで追加工作しました。

タミヤアクリルのフレッシュを下塗り 顔塗装の前にタミヤのアクリルをエアブラシ

顔塗装の前にタミヤのアクリルをエアブラシしました。良い具合の艶消しで後の筆塗りで塗料が乗りやすい。ちょっとつや消し具合が強すぎる気もするけど。

ユニフォームなどは水性アクリル塗料とエナメル塗料で塗装 顔は基本的に油彩で塗装

顔は基本的に油彩で塗装、ユニフォームなどは水性アクリル塗料とエナメル塗料で塗装しました。
(2017/02/06)

衛生兵の塗装

LEDのデスクスタンドに変えたら以前より明るくて作業がはかどる。気のせいかもしれないが。

ティッシュペーパーに溶きパテを染み込ませた旗の製作

野戦救護所の目印の大きな旗を製作できるのでティッシュペーパーに溶きパテを染み込ませたものにデカールを貼り付けて作ろうかとおもいます。

ティッシュにデカールを貼り付けるのは難しい

結局、ティッシュにデカールを貼り付けるのは難しい。軟化剤を使っても剥がれてしまいました。結局は薄いプラバンに貼り付けることにしたんですがそれでもあまりうまくいかず、最終的には接着材で強制的に固定しました。以前、海軍陸戦隊の日本兵を作った時にはうまくいったのに…。デカールの性質が微妙に違うのかな。
(2017/02/07)

衛生兵は赤十字のマークを表示しつつ、負傷兵の手当てなどの医療行為を行っていました

各国の軍隊に所属する衛生兵は赤十字のマークを表示しつつ、負傷兵の手当てなどの医療行為を行っていました。赤十字マークを付けていたからといって敵の標的にならなかったわけではないと思います。

頭部を負傷して包帯を巻いた兵士に肩を貸して歩く衛生兵 負傷した兵士に肩を貸す衛生兵

頭部を負傷して包帯を巻いた兵士に肩を貸して歩く衛生兵。この衛生兵はヘルメットを白く塗装して前後左右に赤十字マークを付けています。腕章にも赤十字があります。

衛生兵はヘルメットを白く塗装して前後左右に赤十字マーク 4体ともレジン製のヘッドに交換

4体ともレジン製のヘッドに交換して、顔は油彩で塗装しました。ユニフォーム等は水性アクリル塗料とエナメル塗料の併用です。

ユニフォーム等は水性アクリル塗料とエナメル塗料の併用 ドイツ軍 衛生兵 塗装と完成

肩組んで歩いている兵士は組み難いし塗装もしにくいけど、変わったモチーフで面白いんじゃないかな。

担架に乗せられている負傷兵はズボンのベルトは無し

担架に乗せられている負傷兵はズボンのベルトは無し。ユニフォームの前ボタンは全開でシャツが見えています。

担架と負傷兵

枕になっているわらの塗装が何だか難しい。黄色とダークイエローを混ぜて適当に塗ってみた。

しゃがんでいる衛生兵

しゃがんでいる衛生兵は小物入れから何かを取り出して応急処置をしています。他にメディカルポーチやメディカルケースもキットには付いていて赤十字デカールを貼るようになっています。

メディカルポーチやメディカルケース 赤十字デカール 衛生兵が活躍するシーンのフィギュアは珍しい

衛生兵が活躍するシーンのフィギュアなんて珍しいです。今まで作ったことがありませんでした。ベルトのバックルや肩章などにタミヤのドイツ軍階級章デカールセットを使用しました。

基本的に衛生兵は武器を持たない

基本的に衛生兵は武器を持たないが、独ソ戦の東部戦線では拳銃を携行していたようです。独ソ戦では戦争法規があまり順守されない傾向にあったからでしょうかね。この言い方でも控えめなくらいか。敵の衛生兵を狙わなければ自国の衛生兵も狙われない、ということもないと思いますけど。ドイツ軍は個々の兵士にも応急処置キットが装備されており負傷した場合の医療行為の程度は高かったようです。
(2017/02/07)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です