ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

ボックスアート ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

ドイツアフリカ軍団のフィギュアを製作してみます。4体とも偵察中のような、ある程度緊張感のあるポーズとなっています。

ゴーグルのベルト、ヘルメットのあご紐 ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

ゴーグルのベルト、ヘルメットのあご紐、ライフルのストラップを追加工作しました。

ヘッドはレジン製 ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

ヘッドはレジン製のものに交換。

濡れているのは塗装前に洗剤で洗って乾燥中 ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

濡れているのは塗装前に洗剤で洗って乾燥中だからです。

左の兵はスコップをベルトに挟んでいるのでスコップホルダーにはベルトしかありません。ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

左の兵はスコップをベルトに挟んでいるのでスコップホルダーにはベルトしかありません。割と芸が細かい。その他、モールドが良さそうな他のキットから備品を流用したりもしています。
(2016/03/24)

水性アクリル塗料で塗装 ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

とりあえず今回は水性アクリル塗料で塗装を始めました。

アフリカ軍団フィギュアの塗装 ドラゴン 1/35

どうかなぁ。出来栄えの先行きは暗い感じ。

ドイツ軍 アフリカ軍団 細部塗装 ドラゴン 1/35

もう少し細かいものも塗装しました。
(2016/03/26)

ドイツ軍 アフリカ軍団 不安定なポーズのフィギュアもあるので木片に仮留め

ドイツアフリカ軍団のフィギュアが完成しました。不安定なポーズのフィギュアもあるので木片に仮留めしてみました。

完成品 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

照明をLED電球に交換したら、明るすぎてやたら目が疲れますって贅沢か。写真撮影の感覚もちょっと勝手が違います。絞りを開放するとすぐに明るくなりすぎちゃいそうです。

ドイツアフリカ軍団 弾薬ケースを運ぶ歩兵 ドラゴン 1/35

いろいろ撮影を試していたらたくさん撮ってしまったので今回は大目の枚数をアップしています。

拡大し過ぎたドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

試しに縦長の写真にしたら、ヤバッ!前より拡大されちゃいますね。こういう写真は大きくても実物大くらいでいいんじゃないかなぁと思いつつ、閲覧者の環境にも大きく依存するので良く分かりません。

タミヤのデカールを使用 ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

タミヤのデカールでとりあえずこの歩兵だけアフリカコープスのアームバンドを付けてみました。

アフリカ軍団のミリタリーフィギュア ドラゴン 1/35筒状の爆薬を持っています ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

前回製作した工兵のように筒状の爆薬を持っています。

ドイツアフリカ軍団のユニフォームは書籍によるともともとはオリーブグリーンのようです。 厳しい気候でアフリカ軍団のユニフォームは色褪せてダークイエローやサンドイエロー、バフのように変化します。

ドイツアフリカ軍団のユニフォームは書籍によるともともとはオリーブグリーンのようです。厳しい気候で色褪せてダークイエローやサンドイエロー、バフのように変化します。

アフリカ軍団フィギュアの塗装 ドラゴン 1/35

なので、ダークイエロー系を使用しましたがほんの少しグリーンを混ぜました。

ドイツ軍アフリカ軍団歩兵の組み立て ドラゴン 1/35 単三電池とアフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

いつものように単3電池と比べるとこんな感じです。

機関銃手のアフリカ軍団歩兵 ドラゴン 1/35

機関銃手です。予備弾薬をもう片方の手に持っているのでかなり重そう。

ミリタリーフィギュアの塗装 アフリカ軍団フィギュアの塗装 歩兵 ドラゴン 1/35 ドイツ軍 アフリカ軍団フィギュアのウェザリング ドイツ軍 アフリカ軍団のプラモデル ドイツ軍 アフリカ軍団のプラモデル製作 機関銃を担いだアフリカ軍団歩兵 ドラゴン 1/35 ドラゴンのミリタリーフィギュア 1/35 アフリカ軍団歩兵 タミヤの肩章デカール ドラゴン 1/35 ミリタリーフィギュアの塗装 油彩 ミリタリーフィギュア ディスプレイの台

袖章の塗装がいまいち分からなかったので軽くドライブラシするだけにとどめました。

アフリカ軍団のフィギュア製作 アフリカ軍団のユニフォーム 水性塗料使用 ドイツ軍 アフリカ軍団の装備

日本人の瞳の直径は約12mmとのことなので、白人、ドイツ人は大きな人が多いだろうからたぶん13mmとしておこう。35で割ると0.371428mmですね。まぁ、0.35から0.4mmか。

ドイツ軍 アフリカ軍団の軍服 ドラゴン 1/35 袖章の塗装がいまいち分からなかったので軽くドライブラシするだけにとどめました。 日本人の瞳の直径は約12mmとのことなので、白人、ドイツ人は大きな人が多いだろうからたぶん13mmとしておこう。 スコップをベルトに挟んでいるところが変わっています。

スコップをベルトに挟んでいるところが変わっています。

アフリカ軍団のプラモデル なかなか良い表情 ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

なかなか良い表情かと思います。

短機関銃を持っているドイツ兵

短機関銃を持っているのでこの兵士が4人の中ではいちばん上長かもしれません。双眼鏡も持っているしね。

短機関銃を持っているアフリカ軍団歩兵 ちょっと顔が長いんだけど基本的にイケメンぞろい みんなヘルメットをかぶっていると下から覗きこまないとあまり表情が分からないんですよね。

ちょっと顔が長いんだけど基本的にイケメンぞろいなので塗装していても気分が良いです。

人形プラモデルの製作

みんなヘルメットをかぶっていると下から覗きこまないとあまり表情が分からないんですよね。

1/35フィギュアの組立と塗装 片膝で警戒するアフリカ軍団歩兵 ドラゴン 1/35 シュマイザーを持っているアフリカ軍団歩兵 ドラゴン 1/35

これも緊張感があって非常に良い表情。

完成写真 ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

首周りには細かい砂が入らないようにスカーフを巻いています。サハラ砂漠の砂はとても細かいと聞きます。

ヘッドを交換したら見た目が良くなった ドイツ軍 アフリカ軍団 歩兵 ドラゴン 1/35

ヘッドを交換したら見た目が少しは良くなったかな。久しぶりにレジンヘッドを使ったところ、それぞれ表情があるので塗っていても面白いです。
(2016/03/28)

ディスプレイ台に飾ったドイツ軍アフリカ軍団歩兵のフィギュア ドラゴン 1/35

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です