ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

ドイツ装甲8トンハーフトラックの派生型で対空機関砲を搭載したフラックザウリアです。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

以前、タミヤの4連対空砲ハーフトラックを製作した時に途中までこのモデルカステンのキャタピラを使用しようと組み立てていました。はじめにキットのシャーシやら転輪を組み立ててしまい止む無く断念して放置していました。今回は慎重に作業プロセスを検討して組み込みたいと思います。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

根本的にタミヤのベルトキャタピラの幅がまるっきり実物と異なるのでこのようにモデルカステン側でシャーシ丸ごと交換のようなパーツ構成になっているんだと思う。タミヤのパーツにも多少細かい調整が必要ですが作業自体は簡単。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

1コマが大きいので出来るだけ正確に必要な長さを得るため、マスキングテープを巻いてそれと実際のキャタピラを比べていきます。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

タミヤのキャタピラもモールドは悪くないんだけど裏側がのっぺらぼうなので、予算と気力が許せば交換した方が見た目が良いですね。
(2017/12/23)

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

トラックの枠の金網の切り出し中です。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

タミヤのプラモデルはいつでもとても作り易いんだけど多面構成の装甲板の運転席キャビンは隙間ができてしまいました。目立つ部分はパテ埋めが必要かな。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

サン・ボンドというアクリル板用の接着剤が強力でサラサラで使いやすいんだけど、ちょっとはみ出るとプラスチックが白化してしまいます。表面はすべすべなので塗装すれば問題ないのだけれどなんか見た目が悪いと気分もよろしくないですね。あくまでも隙間に気を付けて流し込むようにしてジャブジャブには使わない方が良いのかもしれない。やっぱりクレオスかタミヤのほうが使いやすい。

このサンボンド、透明の容器に小出しに移し替えて使っていたのですがあるとき気が付くとまるっきり接着力がなくなっていました。とにかくプラを溶かさない。品質が劣化してしまったのかもしれないです。試しにおおもとの缶のものを取り出してプラスチックの接着を確かめたらかなり強力な接着力を保っています。まさか光に当てると劣化する?あるいは空気に触れると劣化?湿気が原因か、でも瞬間接着剤じゃあるまいしねぇ。ジクロロメタン(塩化メチレン)の特性でもそんなことあるのかな。化学知識なんて全くないのでよく分かりませんが、とにかくまだ随分と残っているので黒い容器を作ってしばらくその中に入れて使ってみます。こういうのは実際に使ってみないとどんな現象が起きるかわからないですね。ちなみにジクロロメタンは発がん性があり危険なので大量に使用したり換気できない場所で使うのはやめたほうが良いです。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

珍しく装備品の追加工作をしています。パーツを一部削ってエッチングパーツのクランプを組み込みました。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

予備の弾倉入れは4つほど付属しています。砲座を回転させるときに邪魔になるので接着しないで転がしておいた方が良いでしょう。

ちょっとSF小説の話なんですけど、「ねじまき少女」というのをこのあいだ読み終わりました。ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞、キャンベル記念賞を取っているのでいつかは読んでみたいと思っていたけど非常に疲れた。暗くてテンポが悪くて主人公不在、凝った伏線も特に無いしラストはハッピーかバッドかと言えば主人公がいないんだからよく分からん。それこそ凝った人が映画にでもすればそこそこ観れるかも、ブレードランナーみたいな感じですかね。世界観はオリジナリティーがあり描写が素晴らしい。プラスマイナスで普通の面白さ、かな?これは読む人によってものすごく好き嫌い分かれそうな作品ですね。10月からだらだらと読んでいて上下巻読了に2か月以上かかりました。暗い作品だとなかなかページが進まないのかもしれない。
(2017/12/26)

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35 ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

トラックの枠は広げたほうが躍動感が出るけど、裏側は普通に瞬間接着剤で貼り付けているだけなのでその部分がどうしても目立ってしまいます。せっかく作ったモデルカステンの連結キャタピラが良く見えるので枠は立てていたほうが良いんじゃないかな。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

機関砲部分およびシャーシと履帯の間、シャーシ裏側が入り組んでいて塗り残しが出やすいのでブラックで吹きました。念入りに吹きすぎたかもね。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

普通のドイツ軍三色迷彩は最近少し自信があるんだけど、こういう細い帯を描くのは苦手です。でも、こういう迷彩はハーフトラックなどの軽装甲の車両にはよく似合うと思う。ダークグリーンとレッドブラウンは少しダークイエローを混ぜて地の基本色に馴染むようにしてみました。綺麗で新品同様のデカールは安心感があります。
(2017/12/28)

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

フラックザウリア、完成しました。第二次大戦後半は連合軍に制空権を奪われがちになり、ドイツは各種の対空自走砲を開発しました。ドイツ軍は対空砲などの車両を生産するにあたりハーフトラックや戦車の車体をたくさん流用しています。8トンハーフトラックはもともと88mm砲の牽引などに使われた大きな半装軌車です。防御力強化のために運転席やラジエター前面に装甲板が追加されました。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35 ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

発射速度は毎分160発で少ないけど破壊力は2cmと比べてすさまじい。大戦初期では3.7cm砲は戦車の主砲クラスだったのにこの頃に航空機相手の砲弾を撃つようになっていたんですね。1943年から1945年2月にかけて約120両が製作されました。連合軍に比べるとこの車両だけでなくていろいろな車両で生産数が桁違いに少ない。だからマニア受けするのかもしれない。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35 ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

マーキングはグロスドイッチュランド装甲擲弾兵師団とヘルマンゲーリング第2大隊が選べました。私はグロスドイッチュランドを選択しました。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35 ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

装甲化された運転席になっているので一部オープントップ車両だけど感覚としては戦車の組立と少し似ています。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35 ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

作業台部分はウォッシングやチッピングなどで汚れを描きました。砲弾ケースが数個付属しています。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35 ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35 ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

砲座は旋回します。砲身もけっこう動くんだけど照準器は固定したので一緒には動かなくなりました。飾るときは砲身と照準器が平行な方が自然に見える。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35 ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35 ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

今回はモデルカステンの連結キャタピラを無事組み込めてよかったです。キャタピラの長さが短くて一コマが大きいのでそれほど大変な組立ではなかったです。

ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35 ドイツ装甲8トンハーフトラック 3.7cm 対空機関砲37型搭載フラックザウリア タミヤ 1/35

この37mm砲は対空砲に使われるだけあって初速も早くて敵の装甲車くらいなら一撃で倒せたんじゃないかな。そういえばタミヤのMMシリーズでフィギュアが入っていないのはとても珍しい。最近リリースされているキットも結構きちんと入っているもんね。

今年はホームページからブログに移行してバタバタと分からないことも多かったのですが、訪問していただいた方々、どうもありがとうございます。それでは皆さん、良いお年をお迎えください!!
(2017/12/31)

戦車、飛行機、艦船、ミリタリーフィギュアの模型に興味があり、気が向いたときにちょこちょこと作っています。戦史にも多少興味があります。小学生でタミヤのMMを作り始めました。小中高大と中断と再開を繰り返し、模型歴は2016年末で約25年です。1970年2月生まれ、東京都在住です。2007年2月から「細密桃源郷」というサイトをひっそりとやっていました。2016年12月から同名でブログにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です